東京湾納涼船

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

東京湾納涼船(とうきょうわんのうりょうせん)は、東京湾で夏期のみ季節運航する納涼船。1950年昭和25年)から60年以上続いている。毎年7月1日〜9月下旬までの約3ヶ月間、毎日運航している。主催は東海汽船

概要[編集]

東海汽船によって運航されている。竹芝桟橋を出航し、東京湾を巡る約2時間のクルージング。乗船料は飲み放題込みで2600円(大人)とリーズナブルに設定されており、ゆかた着用の場合は料金が1000円引になるサービスもある。(土・日・祝日は対象外)このためビアガーデンの一種としてメディアに取り上げられることも多い。

オーディションにより選ばれた「ゆかたダンサーズ」が船内を盛り上げるなど、浴衣にこだわっているのが特色。1999年(平成11年)の「ゆかたダンサーズ」の導入から毎年乗船者が増え続け、2010年(平成22年)には期間中の乗船者数が12万人を記録した。運行期間中はほぼ満席という大人気のイベントであり、8月の最盛期には100名以上のキャンセル待ちの列ができている。(但し、2016年(平成28年)はキャンセル待ちは廃止された。)

天気の良い日は、東京ディズニーランドや、横浜開港記念みなと祭の花火を観ることができ、東京湾大華火祭の出港日チケットは毎年争奪戦となっていた。このほか、船内では吉本興業やアイドルグループなどとタイアップイベントも行われることがある。

交通アクセス[編集]

のりばの竹芝客船ターミナルまでは最寄のゆりかもめ竹芝駅から徒歩約1分。また、JR浜松町駅北口からも徒歩約7分、都営地下鉄大江戸線大門駅からは徒歩10分である。

ゆかたダンサーズ[編集]

毎年オーディションにより選ばれた10人程度の女性ダンサーたちが日替わりでステージに立ち、ヒットソングなどをゆかた姿で踊る。

関連項目[編集]