東京王冠賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

東京王冠賞(とうきょうおうかんしょう)とはかつて大井競馬場で行われた南関東公営競馬サラブレッド系3歳による三冠競走のうちの1つであった。2001年休止。

南関東三冠競走の変遷[編集]

1964年に新設され、従来から行われていた羽田盃東京ダービー南関東公営競馬の三冠競走が成立。全て大井競馬場で行われた。

1995年以前はに羽田盃と東京ダービーを行い、に東京王冠賞を行う「ヨーロピアンスタイル」と呼ばれる競走体系(イギリス中央競馬に倣う)であったが、1996年から春に3競走全てを行う「アメリカンスタイル」に転換。羽田盃、東京王冠賞、東京ダービーという順序に変わった。

さらに大井競馬場1999年、春三冠の後にジャパンダートダービーを7月に新設。この4競走を全て勝った馬は「四冠馬」と呼ばれることになるが、2001年トーシンブリザードが「四冠」を達成したものの、1999年に3競走を勝ったオリオンザサンクス(東京王冠賞のみ3着)は三冠馬とは呼ばれなかった。

2001年をもって休止し、翌2002年にジャパンダートダービーを加えることで新しい南関東三冠を形成することとなった。ジャパンダートダービーは中央地方全国交流競走であるが、羽田盃と東京ダービーは依然として南関東所属馬限定競走なので、南関東に所属しない限り南関東三冠は得られない。

南関東公営競馬では3歳牝馬による三冠競走(桜花賞東京プリンセス賞関東オークス)も行われており、かつてはアングロアラブ系3歳馬による三冠競走(千鳥賞アラブダービーアラブ王冠賞)も行われていた。

歴代優勝馬[編集]

回数 施行日 距離 優勝馬 性齢 所属 タイム 優勝騎手 管理調教師 馬主
第1回 1964年11月9日 2000m ハロウエートツプ 牡3 大井 2:06.2 渥美忠男 森谷光雄 望月昭一
第2回 1965年11月1日 2000m ヒガシヒーロ 牡3 川崎 2:06.5 佐々木竹見 青野四郎 坂本清五郎
第3回 1966年11月15日 2000m カズサリユウ 牡3 大井 2:07.0 荒山徳一 田中利衛 田中アイ子
第4回 1967年11月5日 2400m ヒカルタカイ 牡3 大井 2:32.5 須田茂 鏑木文一郎 高井正子
第5回 1968年10月20日 2400m ウエルスダイバー 牡3 大井 2:34.0 高橋三郎 遠間波満行 椙岡ひて
第6回 1969年11月2日 2400m チヤイナスピード 牝3 大井 2:32.3 佐々木竹見 天間三之助 佐藤清之助
第7回 1970年11月17日 2400m リユウトキツ 牡3 川崎 2:33.4 佐々木吉郷 新貝一雄 新貝友三郎
第8回 1971年11月11日 2400m ゴルドラツプ 牡3 大井 2:33.8 岡部盛雄 荒井貢 松本夫佐子
第9回 1972年11月10日 2400m サンコオーリキス 牡3 大井 2:32.0 五百藏幸雄 栗田武 野出長一
第10回 1973年11月5日 2400m マルサンフアイヤ 牡3 船橋 2:31.6 渡辺市郎 宮下哲朗 水島三郎
第11回 1974年10月28日 2400m トドロキムサシ 牡3 大井 2:33.2 岡部盛雄 岡部猛 町田圭三
第12回 1975年10月17日 2400m ゴールデンリボー 牡3 大井 2:32.9 赤間清松 竹内美喜男 滝沢チイ
第13回 1976年11月1日 2400m プラスワン 牡3 船橋 2:31.9 田部和廣 平島好助 池口ハル子
第14回 1977年11月4日 2400m グツドボーイ 牡3 大井 R2:29.7 高橋三郎 三坂博 松居豊子
第15回 1978年11月9日 2400m ハツシバオー 牡3 大井 2:32.0 宮浦正行 大山末治 佐久間有寿
第16回 1979年10月30日 2400m ダイドウスター 牡3 大井 2:31.5 岡部盛雄 倉内種太郎 佐藤壮平
第17回 1980年10月23日 2600m アズマキング 牡3 大井 2:45.2 岡部盛雄 岡部猛 (有)上山ビル
第18回 1981年11月2日 2600m ニシキノボーイ 牡3 船橋 2:46.3 桑島孝春 新井康夫 (有)セントラル商会
第19回 1982年11月3日 2600m ミサキネバアー 牡3 大井 2:48.6 的場文男 竹原眞一 足利正義
第20回 1983年11月8日 2600m サンオーイ 牡3 大井 2:44.8 高橋三郎 秋谷元次 酒巻仁五郎
第21回 1984年11月13日 2600m ロツキータイガー 牡3 船橋 2:48.4 桑島孝春 泉孝 児玉孝
第22回 1985年11月4日 2600m チヨウヨオエース 牡3 大井 2:48.1 武井秀治 高岩隆 成瀬功
第23回 1986年11月5日 2600m ハナキオー 牡3 大井 2:51.0 堀千亜樹 武森辰己 笠井忠一
第24回 1987年11月11日 2600m イナリワン 牡3 大井 2:52.7 宮浦正行 福永二三雄 保手濱忠弘
第25回 1988年11月3日 2600m アエロプラーヌ 牡3 大井 2:45.2 的場文男 赤間清松 笹澤英一
第26回 1989年11月3日 2600m ロジータ 牝3 川崎 2:53.0 野崎武司 福島幸三郎 加藤富保
第27回 1990年11月5日 2600m アーデルジーク 牡3 大井 2:52.2 鈴木啓之 小筆昌 芹田鶴子
第28回 1991年11月18日 2600m ハシルショウグン 牡3 大井 2:46.8 的場文男 赤間清松 渡辺典六
第29回 1992年11月11日 2600m グレイドシヨウリ 牡3 大井 2:53.7 石崎隆之 大山二三夫 中村和夫
第30回 1993年11月11日 2600m ブルーファミリー 牡3 大井 2:49.7 的場文男 栗田繁 森杉茂
第31回 1994年11月10日 2600m ドルフィンボーイ 牡3 川崎 2:47.3 山崎尋美 佐々木國廣 芹澤精一
第32回 1995年11月9日 2600m ツキフクオー 牡3 大井 2:51.3 鷹見浩 福永二三雄 月村泰男
第33回 1996年6月6日 2000m キクノウイン 牡3 船橋 2:07.0 佐藤隆 石川忠良 中臺恵二
第34回 1997年6月4日 2000m サプライズパワー 牡3 船橋 2:08.7 石崎隆之 川島正行 舛添要一
第35回 1998年6月4日 2000m ハカタビッグワン 牡3 船橋 2:08.3 佐藤隆 川島正行 大迫忍
第36回 1999年5月10日 1800m オペラハット 牡3 船橋 1:54.8 石崎隆之 出川己代造 大典牧場(有)
第37回 2000年5月10日 1800m アローウィナー 牡3 大井 1:55.1 澤佳宏 井上弘之 (株)スリーアロー
第38回 2001年5月10日 1800m トーシンブリザード 牡3 船橋 1:52.5 石崎隆之 佐藤賢二 稲垣博信

Rは、コースレコードを示す。

親仔制覇[編集]

過去に1組の親仔制覇の例がある。

親馬名 優勝回 仔馬名 優勝回
1組 イナリワン 第24回 ツキフクオー 第32回

各回競走結果の出典[編集]

  • 第1回 - 第35回
    • 『平成11年度 南関東地方競馬重賞競走番組』大井競馬場・川崎競馬場・船橋競馬場・浦和競馬場、1999年、80-81頁
  • 第36回 - 第38回

関連項目[編集]