東京都市計画道路幹線街路環状第5号線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
雑司が谷付近の計画地

東京都市計画道路幹線街路環状第5号線(とうきょうとしけいかくどうろかんせんがいろかんじょうだい5ごうせん)は、東京都港区南麻布から北区滝野川に至る環状第5の1号線(環5ノ1)、および北区王子から荒川区荒川に至る環状第5の2号線(環5ノ2)からなる都市計画道路である。

大部分が明治通りと重複するが、池袋や新宿の繁華街をバイパスする部分(どちらも一部未開通)が異なる(開通後に「明治通り」の名前が冠されるかどうかは不明で、一部開通している部分の中にはすでに「御苑通り」の通称がつけられている箇所もある)。また、環5ノ2のうち北区王子の王子3丁目交差点から北区豊島の溝田橋交差点の区間は明治通りから外れている。環5ノ1には支線1~支線3があるが、環5ノ1支1は新宿駅の東側にアクセスする道路で、明治通りと重複する。

起点・終点[編集]

環5ノ1(Google マップ(支1、明治通りを含む))

  • 起点:東京都港区南麻布(天現寺交差点)
  • 終点:東京都北区滝野川(飛鳥山交差点)

環5ノ1支1

  • 起点:東京都新宿区新宿(新宿区役所第二分庁舎前)
  • 終点:東京都渋谷区千駄ヶ谷(新宿パークホテル前)

環5ノ2(Google マップ

  • 起点:東京都北区王子(王子3丁目交差点)
  • 終点:東京都荒川区荒川(宮地交差点)

建設中の区間[編集]

雑司が谷

2018年現在雑司が谷地区の建設が行われている。開通により池袋駅前の明治通りの交通が大幅に転換され、混雑緩和に貢献すると予想されている。地上の都電荒川線と地下の副都心線の間(千登世橋)道路トンネルを建設している。そのため都電荒川線の移設など大掛かりな工事が行われている。

新宿御苑

2005年に平面4車線だった都市計画を変更しトンネルと地平の2層構造に変更された。2010年に着手し、2020年前の開通に向け現在建設中。

区間と通称および主な接続路線[編集]

路線名は略称で表す(国道x号→国x、都道yyy号○○△△線→都yyy)

環5ノ1[編集]

天現寺交差点:都418(外苑西通り)

 | 明治通りを参照。

渋谷区千駄ヶ谷5丁目付近(新宿パークホテル前):都305(明治通り)

 | 未開通(新宿区の建設中・計画中の道路を参照)

新宿区新宿2丁目付近(都立新宿高校前):国20

 | 都305(御苑通り)

新宿2丁目交差点:都430新宿通り

 | 都305(御苑通り)

新宿5丁目東交差点:都302(靖国通り)

 | 都305(御苑通り)

新宿区新宿5丁目付近(新宿区役所第二分庁舎前):都305

 | 明治通りを参照。

高戸橋交差点:都8支(新目白通り)

 | 都305(明治通り)

豊島区高田2丁目付近(目白通り立体交差下):都305(明治通り)

 | 未開通 ※事業中 2019年度開通予定 [1]

豊島区雑司が谷2丁目付近(鬼子母神前停留場南):都8(目白通り)

 | 未開通 ※事業中 2019年度開通予定

東池袋交差点:都435(グリーン大通り)

 | 都435

池袋六ツ又交差点:都305(明治通り)・国254(春日通り・川越街道)

 | 明治通りを参照。

飛鳥山交差点:都455(本郷通り)・国122(明治通り)

環5ノ2[編集]

王子3丁目交差点:国122(北本通り)

 | 都306

溝田橋交差点:都307(西側のみ明治通り)

 | 明治通りを参照。

宮地交差点:都313(尾竹橋通り)・都457

環5ノ1支1[編集]

渋谷区千駄ヶ谷5丁目付近(新宿パークホテル前):都305(明治通り)

  | 都305(明治通り)

新宿4丁目交差点(京王新宿追分ビル前):国20

 | 都305(明治通り)

新宿3丁目交差点(伊勢丹新宿マルイ本館・OIOIONE前):都430(新宿通り)

 | 都305・都4・都5(重複)(明治通り)

新宿5丁目交差点(マルイメン・伊勢丹メンズ館前):都4都5・都302(重複)(靖国通り)

 | 都305(明治通り)


新宿区新宿5丁目付近(新宿区役所第二分庁舎前):都305(御苑通り)

脚注[編集]

  1. ^ http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/content/000026881.pdf

関連項目[編集]