東京都水道歴史館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
東京都水道歴史館
Suidourekisikann.JPG
所在地 東京都文京区本郷二丁目7番1号
開館時間 午前9時30分-午後5時
(入館は午後4時30分まで)
休館日 年末年始(12月28日から1月4日まで)
入館料 無料
交通 JR東日本中央線快速中央・総武緩行線

御茶ノ水駅から徒歩8分。

公式HP 東京都水道歴史館

東京都水道歴史館(とうきょうとすいどうれきしかん)は、東京都文京区本郷にある東京都水道局が運営するPR施設である。

1995年平成7年)4月15日開館。従来、西新宿にあった東京都水道記念館を閉館して、本郷給水所に隣接する東京都水道局本郷庁舎2号館(水運用センター及び水質センターも併設)に新設された。東京水道400年の歴史を江戸時代明治時代以降に分けて実物大模型や歴史資料、映像を用いて紹介している。玉川上水に関する歴史資料が非常に充実しており、閲覧室では東京都立中央図書館でも所蔵されていない、貴重な一次資料や二次資料が閲覧できるようになっている。

なお、博物館の裏手には、東京都水道局が管理する本郷給水所公苑があり、神田上水の石桶が保存されている。

館内の施設・特徴/利用案内[編集]

館内の施設・特徴[編集]

  • 1階:近代から現代の水道の歴史
  • 2階:江戸時代の上水道の歴史
  • 3階:閲覧室

利用案内[編集]

  • 開館時間 : 午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
  • 入館料 : 無料
  • 休館日 : 毎月第4月曜日(月曜日が祝日または振替休日の場合は、その翌日)
    • 年末年始(12月28日から翌年の1月4日まで)

アクセス方法[編集]

周辺情報[編集]

関連項目[編集]

座標: 北緯35度42分12秒 東経139度45分37.6秒