東京都生活文化局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Flag of Tokyo Prefecture.svg 東京都の行政官庁
東京都生活文化局
役職
局長 浜 佳葉子
組織
事業所 総務部、広報広聴部、都民生活部、消費生活部、私学部、文化振興部
概要
所在地 東京都新宿区西新宿2丁目8番1号 東京都庁舎第1本庁舎内
定員 399人(2018年4月1日現在)
年間予算 1,623億9700万円(平成25年度)
ウェブサイト
東京都生活文化局
テンプレートを表示

東京都生活文化局(とうきょうとせいかつぶんかきょく、英称:Tokyo Metropolitan Government Bureau of Citizens and Cultural Affairs)は、男女平等参画の推進、広報・広聴活動、文化、市民活動、私学振興及び消費生活等、都民の幅広い活動を支援する事務を行う東京都の知事部局である。

かつては東京都生活文化スポーツ局と称したが、2010年7月16日に新設されたスポーツ振興局(現オリンピック・パラリンピック準備局)にスポーツ事業を移管し、現在の名称となった。

事業所[編集]

総務部[編集]

局の組織・定数、人事、広報・広聴、契約、企画計理課 局事務事業の企画・調整、局の予算・決算等に関する事務を処理する。

広報広聴部[編集]

都の広報広聴の総合的な企画・連絡調整、知事と議論する会、テレビ(テレビ朝日(EX)東京サイト東京メトロポリタンテレビジョン(CX)のどうする? 東京、TokYo,Boyテレビ東京(TX)のTOKYOマヨカラ!、すなっぷ)・ラジオ(TBSラジオ&コミュニケーションズ都民ニュースエフエムインターウェーブのTOKYO City Information等)・刊行物・東京都ホームページによる都の広報活動の企画や制作・発行、情報公開、公文書の開示、個人情報の保護、都政一般相談、都政への提言・意見・苦情・要望の受付、交通事故・外国人相談、世論調査、都政モニター、都民情報ルームの管理・運営等に関する事務を行っている。

都民生活部[編集]

公益法人の許認可、特定非営利活動法人宗教法人の認証、地域国際化施策、男女平等参画施策の推進、旅券の発給、男女平等参画に関する情報の提供・相談・普及啓発等に関する事務を行っている。

消費生活部[編集]

消費生活行政の総合的な企画、調査、調整、推進、不適正取引の防止対策、商品・サービスの表示の適正化、商品とサービスの危害の防止、消費生活相談・消費生活情報の収集・提供、消費者教育、消費者支援、相談に伴う試験、計量法に基づく計量器検定検査、立入検査等に関する事務を行っている。

私学部[編集]

私立学校の貸付金・助成金、育英資金、私立学校学校法人の設置・廃止の認可に関する事務を行っている。

文化振興部[編集]

文化振興施策の総合的な企画・調整・推進、江戸東京博物館等の都立文化施設7館の管理等、東京都歴史文化財団及び東京都交響楽団の指導監督、芸術創造活動の振興、芸術文化活動の支援、都民の日、東京都平和の日、名誉都民等に関する事務を行っている。

マスコットキャラクター[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

関連項目[編集]