東京都立四谷商業高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
東京都立四谷商業高等学校
過去の名称 東京市立四谷商業実務学校
東京市立四谷商業学校
国公私立の別 公立学校
設置者 東京都の旗 東京都
設立年月日 1924年1月19日
閉校年月日 2010年3月
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程2007年閉課程)
定時制課程2010年閉課程)
設置学科 商業科
高校コード 13275G
所在地 165-0031
東京都中野区上鷺宮五丁目11番1号
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

東京都立四谷商業高等学校(とうきょうとりつ よつやしょうぎょうこうとうがっこう)は、かつて東京都中野区上鷺宮五丁目に所在した都立商業高等学校。略称は「四ツ商」(よつしょう)で、「四商」(よんしょう)と略される東京都立第四商業高等学校と間違われ易い。2010年3月に閉校となった。

概要[編集]

1924年に東京市立四谷商業実務学校として開校した。

都立高校改革推進計画に基づき、全日制課程は2007年に閉課程。定時制課程も2007年より募集停止となり、2010年3月には閉校となった。なお、この四谷商業定時制と、鷺宮石神井大泉第四商業の各都立高校の定時制とが統合され、2007年にはこの学校の校舎内で東京都立稔ヶ丘高等学校が開校した。2010年までは四谷商業定時制と稔ヶ丘高校とが同じ校舎内で併存する形となっていた。

沿革[編集]

  • 1924年 - 東京市立四谷商業実務学校として旧四谷区愛住町80番地の四谷高等小学校内に創立
  • 1935年 - 東京市立四谷商業学校(夜間)となり、四谷区三光町47番地の四谷第五尋常小学校内に移転
  • 1943年 - 都制実施により、東京都立四谷商業学校となる
  • 1944年 - 戦時教育令により、東京都立四谷商業学校廃止
  • 1946年 - 東京都立四谷商業学校復活
  • 1948年 - 新制の東京都立四谷商業高等学校になる
  • 1962年 - 全日制課程設置
  • 1963年 - 現在地に移転
  • 2004年 - 創立80周年
  • 2007年 - 全日制閉課程
  • 2010年 - 定時制閉課程・閉校

教育課程[編集]

交通[編集]

著名な出身者[編集]

参考文献[編集]

  • 『新宿区教育百年史』新宿区教育委員会、1976年

関連項目[編集]