東京都立江北高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
東京都立江北高等学校
Adachi kohoku high school.jpg
過去の名称 東京府立第十一中學校
東京府立江北中學校
東京都立江北中學校
東京都立第十一新制高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 東京都の旗 東京都
設立年月日 1938年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
定時制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科(8学級)
高校コード 13162J
所在地 120-0014
東京都足立区西綾瀬4-14-30

北緯35度46分2.7秒 東経139度49分15.3秒 / 北緯35.767417度 東経139.820917度 / 35.767417; 139.820917座標: 北緯35度46分2.7秒 東経139度49分15.3秒 / 北緯35.767417度 東経139.820917度 / 35.767417; 139.820917
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
東京都立江北高等学校の位置(東京都区部および多摩地域内)
東京都立江北高等学校

東京都立江北高等学校(とうきょうとりつ こうほくこうとうがっこう)は、東京都足立区西綾瀬4-14-30にある都立高等学校

概要[編集]

1938年(昭和13年)に東京府立第十一中学校として東京市赤坂区に開校し、1940年(昭和15年)に現在地(当時は東京市足立区)に移転した。江北という校名は、東京下町を貫く隅田川荒川などの川(江という字は、中国語で大きな川を意味する)の北にある学校ということから名付けられたものであり、東京市の東北部における新たな府立中学校として地域の期待が高く、周辺各地域から多くの志望者を集めた。

2017年現在の足立区にある「江北」という地名と本校は無関係である(実際に足立区江北にある高校は東京都立足立西高等学校である)。

常磐線綾瀬駅は、江北中学校の関係者の熱心な陳情によって1943年(昭和18年)に開業した。戦時下にあっても他校で廃止された英語授業をやめず、戦後はたび重なる火災により創立当時の木造校舎の大半を失ったが、一日たりとも授業をやめることはなかった。創立以来の校是は「文武両道 質実剛健」。

1950 - 60年代は第五学区で上野に次ぐ位置にあり、連年数十名を早慶国立大学へ輩出していた。学校群制度時は52群の上野・白鴎に次ぐ進学校であったが、その後は進学実績が低迷した。現在は、教員公募制の実施、2006年から都の重点支援校指定、2007年から駿台予備学校と提携してオンデマンド駿台サテネットシステムが導入されるなど、進学実績上昇のために改革が進んでいる。2008年からは新入生合宿、勉強合宿、土曜授業の復活などが新たに行われた。これらの取組が評価されたこともあり、2010年度より進学指導推進校に指定されている。

沿革[編集]

校歌[編集]

部活動[編集]

  • 軟式野球部は1960年以来度々全国大会に出場し、直近では1999年の全国大会に出場している。それ以外でも東京都大会では常に上位に進出している(硬式野球部はない)。演劇部は多くの大会で賞を獲得し、1998年2005年には全国大会で準優勝などを受賞している。また陸上競技部でもインターハイなどの全国大会に活躍する選手を輩出している。そのほか過去には全校書道展で文部大臣賞、ボクシング全国高校フェザー級で2位、体操部タンブリングでインターハイ優勝、全国高校囲碁選手権で3位などの成績を残している。

運動部[編集]

文化部[編集]

交通[編集]

また、つくばエクスプレスが高校の下を通っている。

学園祭[編集]

  • 江北祭と呼ばれる文化祭は毎年9月に行われ、体育祭は1学期中に実施されている。かつては学芸祭、運動会などを一括して江北祭と銘打ち、それほど期間をあけずに実施していた。平成6年以降、体育祭を分離して1学期に実施することで定着した。

関連団体[編集]

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ [1]
  2. ^ [2]
  3. ^ プロフィール”. 東京10区 衆議院議員 わかさ勝 オフィシャルサイト. 2017年10月25日閲覧。

関連項目[編集]