東京都道120号下石原小島線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
都道府県道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
東京都道120号標識
東京都道120号
下石原小島線
陸上区間 1,276m
起点 東京都調布市
終点 東京都調布市
接続する
主な道路
(記法)
記事参照
■テンプレート(■ノート ■使い方) PJ道路

東京都道120号下石原小島線(とうきょうとどう120ごう しもいしわらこじません)は、東京都調布市内の東京都道(一般都道)である。

奥に見える踏切が当道(調布駅より。京王線地下化前)

概要[編集]

  • 起点:調布市多摩川3丁目東京都道19号町田調布線(鶴川街道)交点(多摩川小入口交差点付近)
  • 終点:調布市小島町1丁目東京都道119号北浦上石原線(旧甲州街道)交点(調布駅西交差点)
  • 延長:1,276m
  • 面積:11,002m2
  • 都市計画路線名:調布3・4・4号線
  • 都道認定要件:地方開発のため特に必要な道路

交通状況[編集]

平成22年2010年)度時点での、道路交通センサスによる下石原小島線の交通データは以下のとおりである[1]

  • 大型車:662台、小型車:3,118台、二輪車類:457台、自転車類:1,105台、歩行者類:1,017台(いずれも12h計)
  • 車道部:7.00m、歩道部:1.20m、車線数:2。

(観測地点:調布市小島町3-69)

経由地[編集]

交差する道路[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 平成22年度道路交通センサス交通量調査(市郡部)(PDF)東京都交通量報告書(市郡部)。11頁。

関連項目[編集]