東京都道186号高月楢原線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 8.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
東京都道186号標識

東京都道186号高月楢原線(とうきょうとどう186ごう たかつきならはらせん)は、東京都八王子市高月町から、同市宮下町を経由し、楢原町に至る一般都道である。

概要[編集]

この道路は国道411号との重複区間において滝山街道東京都道46号八王子あきる野線東京都道176号楢原あきる野線との重複区間において高尾街道と呼ばれる。

なお、これらの重複区間以外は全線に渡って狭隘であり、特に国道411号から東京都道176号楢原あきる野線までの区間は離合も困難である。

1964年東京オリンピックでの使用[編集]

高月浄水場付近

本都道のうち高月浄水場前交差点から加住中学校西交差点までの区間は、1964年昭和39年)に開催された東京オリンピックにおいてロードレースのコースの一部として使用された。

重複区間[編集]

交差している道路[編集]

周辺施設[編集]

  • 高月浄水場
  • 高月病院
  • 八王子市立加住小学校
  • 八王子市立加住中学校
  • 武蔵野ゴルフクラブ
  • 滝山病院
  • 多摩療育園

関連項目[編集]