東京高等学校 (私立)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

東京高等学校
東京高等学校
過去の名称 上野塾
東京中学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人上野塾
設立年月日 1872年
創立者 上野清
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
高校コード 13629J
所在地 〒146-0091
東京都大田区鵜の木2-39-1
北緯35度34分26.3秒東経139度40分34.8秒
電話番号 03-3750-2635
外部リンク 公式サイト
■テンプレート/■ノート
多摩川河川敷から見た東京高等学校
多摩川河川敷から見た東京高等学校

東京高等学校(とうきょうこうとうがっこう)は、東京都大田区にある私立高等学校

目次

概要

1872年に数学者の上野清が東京高等学校の前身である上野塾を創設した。明治時代に何度か校名の変更や移転を行い、1899年には東京中学校と改名した。1954年に校名を東京高等学校に変更し、1971年には男子校から男女共学化した。学校法人・上野塾が経営しており、同じく大田区内にある東京実業高校は併設校、宮城県仙台市にある東北高等学校とは姉妹校である。多摩川の河川敷沿いにあることから、「土手高」(どてこう)とも呼ばれる。明治時代の私立全盛期においては数学塾の学校としてその名を馳せ、一高海軍兵学校陸軍士官学校それぞれの合格者数では上位につけていた歴史もあるのだが、その時代の私学に共通して見られた資金難や改革の遅れなどから、進学パワーを徐々に落としていくことになる。現在は中堅進学校である。

陸上競技ではインターハイ全国大会優勝、テニスラグビーでは全国大会出場の実績がある。

また、2008年2月に放映されたドラマ「一瞬の風になれ」では顧問、学校など全面的に協力している。そのため、エキストラには生徒、部室や練習風景などでは校舎などが映し出されている。

沿革

  • 1873年 東京府第5大区7小区上野西黒門街11番地(現在の台東区上野1丁目)に上野塾を開く
  • 1939年 大森区調布嶺町2丁目52番地(現在の大田区鵜の木)に東京中学校を移転
  • 1954年 高校名を東京高等学校と改称
  • 1971年 男女共学制実施

学校行事

文化祭は「いちょう祭」と呼ばれ9月に行われる。多くの来場者で賑わう。

地域との関わり

運動部員は多摩川の川辺でトレーニングを行うことが多い。付近のサイクリングコースでは、一般のランナー自転車の利用者に対しても礼儀を弁えた態度で接する生徒達の姿勢が、近隣の人々の好感を得ている。また、多摩川周辺の清掃などのボランティア活動にも積極的に取り組んでいる。

出身者

政治

文化・芸能

スポーツ

関連項目


今日は何の日(7月23日

もっと見る

「東京高等学校_(私立)」のQ&A