東伏見駅 (岐阜県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

東伏見駅(ひがしふしみえき)は、かつて岐阜県可児郡御嵩町にあった名古屋鉄道八百津線である。

かつての可児郡伏見町[1](1955年に合併で御嵩町)の駅であった[2]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

所属路線、隣の駅は営業時代のもの。

名古屋鉄道
東美線
伏見口駅 - 東伏見駅 - 兼山口駅

脚注[編集]

  1. ^ 東伏見駅開業時は伏見村。
  2. ^ 八百津線・広見線の伏見口駅(現・明智駅)は伏見町ではなく、可児郡可児町の駅であった。

関連項目[編集]