東北システムズ・サポート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
株式会社東北システムズ・サポート
Tohoku Systems Support Co.,Ltd
ロゴ
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 TSS
本社所在地 日本の旗 日本
980-0021
宮城県仙台市青葉区中央一丁目6番35号 東京建物仙台ビル17F
設立 1976年7月1日
業種 情報・通信業
事業内容 情報システムのコンサルティング、システムアプリケーション開発受託全般、ネットワーク環境の構築、ハードウェア機器の販売、パッケージソリューション、アライアンス推進
代表者 代表取締役社長 伊藤隆充
資本金 9,880万円
売上高 22億5,000万円(平成27年度売上実績見込)
従業員数 180名(2015年12月1日現在)
支店舗数 4(開発センター(宮城県仙台市宮城野区)、東京支社(東京都大田区)、横浜事業所(神奈川県横浜市中区)、盛岡事業所(岩手県盛岡市))
決算期 3月
関係する人物 稲葉輝雄、上杉仁、佐々木正己、星野雅充
外部リンク http://www.tss21.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社東北システムズ・サポート(とうほくシステムズ・サポート)は、宮城県仙台市に本社を置く1976年設立の、情報システムのコンサルティング、システムアプリケーション開発全般などを事業とするシステムインテグレーター独立系)。 略称はTSSが用いられることが多く、社名ロゴもアルファベット大文字のTSSを赤色文字でデザインしたものが使用されている。

沿革[編集]

  • 1976年7月 設立資本金 500万円にて設立
  • 1977年11月 東京営業所設立
  • 1987年5月 資本金5,000万円に増資
  • 1990年4月 IBM-4381システム導入
  • 1990年6月 資本金9,880万円に増資
  • 1993年8月 IBM AS/400RS/6000を導入、トークンリング/イーサネットLANによるネットワークシステム構成
  • 1996年7月 創立20周年
  • 1998年1月 新社屋(TSSビル)に移転
  • 2001年7月 創立25周年
  • 2002年11月 日本シンボルテクノロジー株式会社(現モトローラ・ソリューションズ株式会社)とのVAR(付加価値再販売業務)契約締結
  • 2003年4月 新規事業推進プロジェクト ストラテジックビジネスグループ設置[1]
  • 2004年11月 日本シンボルテクノロジー株式会社(現モトローラ・ソリューションズ株式会社)のソリューションパートナーに認定
  • 2006年7月 創立30周年
  • 2007年8月 東京支社、業務拡張のため移転
  • 2010年9月 UHF帯RFIDハンディリーダライタ「DOTR-900Jシリーズ」の発表および販売を開始
  • 2011年3月 11日に発生した東日本大震災により被災。宮城県仙台市宮城野区田子に位置する開発センター(TSSビル、震災当時は本社)は津波の被害を受けた地域からわずか500mという場所であった。津波による浸水被害こそ免れ、社員自身の人的被害は無かったものの、コンクリート壁はひび割れ、サーバ室の機器類も軒並み転倒する状況で、全面的なな復旧までには1週間以上を要した。3月22日より業務を再開している。
  • 2011年4月 7日に発生した東日本大震災の最大余震により再び建物、機器類に被害が発生。復旧までに約3日間を要した。[2]
  • 2012年2月 横浜事業所設立
  • 2012年4月 盛岡事業所設立
  • 2013年5月 UHF帯RFIDハンディリーダライタ「DOTH-300U」の発表および販売を開始
  • 2013年7月 UHF帯RFIDリーダライタ「ARETE POP」の発表および販売を開始
  • 2013年12月 東京支社を移転(東京都大田区大森北1丁目5番1号 大森駅東口ビル)
  • 2014年11月 本社をTSSビルから仙台駅前(宮城県仙台市青葉区中央一丁目6番35号 東京建物仙台ビル)へ移転
  • 2015年1月 盛岡事業所内に「RFID / IoT Mobile Solution Lab.」をオープン[3]
  • 2016年4月 RFID専用ウェブサイトRFID Roomをオープン
  • 2016年4月 2016年採用から『東京支社配属固定型(本支社間の異動なし)採用』を開始

自社拠点[編集]

本社などが所在する宮城県のほか、岩手県、東京都、神奈川県に事業所を構える。(アクセスマップ

  • 本社 - 宮城県仙台市青葉区の仙台駅前に所在する、東京建物仙台ビル内。
  • 開発センター - 宮城県仙台市宮城野区のJR仙石線・福田町駅の近くに所在するTSSビルに構える自社開発拠点。4階建てビルおよび敷地は自社物件となる。
  • 東京支社 - 東京都大田区のJR大森駅前に所在する大森駅東口ビル内に構える、首都圏における事業の中枢を担う事業所。自社開発拠点を兼ねる。
  • 横浜事業所 - 神奈川県横浜市中区にある事業所。主に運用系を担う部隊の事業拠点となる。
  • 盛岡事業所 - 岩手県盛岡市にある事業所。2016年3月16日盛岡市と立地協定を締結しており、先行して現在の盛岡事業所を2016年度より増床する予定。

認証[編集]

事業内容[編集]

事業内容は主に「システムサービス」と「ストラテジックビジネス」の二つに分かれている。システムサービスは請負や準委任形態でのシステム開発が主であり、独立系システムインテグレータのため電力・流通・金融をはじめ幅広い分野のシステム開発・保守を担当している。 ストラテジックビジネスは、RFIDやモバイルといった分野に力を入れており強みを持つ。

システムサービス[編集]

  • 情報システムのコンサルティング
  • ネットワーク環境の提案および構築
  • システムアプリケーションの受託開発
  • 各種ハードウェア機器の販売

パッケージソリューション[編集]

  • MONISTOR - ICタグ・バーコードによる棚卸・資産管理システム
  • BothMail - メール転送・添付ファイル保存 メール管理システム
  • MobileCrew - ハンディターミナル・モバイル端末のアプリケーション開発支援ツール
  • ProtectionAD - ActiveDirectoryと連携、セキュリティ認証システム

RFIDソリューション[編集]

  • DOTR-900Jシリーズ - セパレート型UHF帯RFIDリーダー
  • DOTH-300U - オールインワンUHF帯RFIDリーダー
  • ARETE POP - イヤホンジャック接続型UHF帯RFIDリーダー
  • ICタグ - UHF帯RFIDタグ、NFCタグ

モバイルソリューション[編集]

  • ハンディターミナル・PDA・タブレット
  • バーコードリーダー・無線LAN製品

過去に提供していた製品・サービス[編集]

  • Protection AD - セキュリティ認証システム
  • ネットじょうず - インターネットビジネスのサポートをおこなうASPサービス
  • LogiFinder - 物流情報モニタリングソリューション
  • 資産管理システム - バーコードとPDAが物の動きをキャッチ
  • おふぃスキャン - バーコードラベルとPDAの連携でオフィス内の資産共有
  • e公益会計 - 簡単に予算の管理と情報の加工ができる会計パッケージ
  • デスクトップキャビネット - メモとファイルを付箋紙上で管理し、デスクトップを整理

その他[編集]

  • 勤務形態は標準労働時間帯9:00~17:30で標準労働時間7時間30分となっているが、フレックスタイム制も導入されており、コアタイム10:00~15:00となる。ただし、勤務場所が客先となる場合は契約内容に応じて変化する。
  • 2016年3月16日盛岡市と立地協定を締結。3年以内に地元から30人を雇用見通し。[5]

加盟・会員[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 営業が会社を動かす 全員の意識を変え、組織改革を促す原動力に
  2. ^ 震度6強の激震… その中でも情報発信が必要なワケ
  3. ^ RFIDとモバイル機器、IoTの体験型ラボラトリーをオープン
  4. ^ 宮城労働局管内認定事業主(PDF)
  5. ^ 盛岡市と立地協定 東北システムズ・サポート