東北地方整備局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
東北地方整備局
Sendai National Government Building.JPG
東北地方整備局(仙台合同庁舎)
種別 地方整備局
管轄区域 青森県岩手県宮城県
秋田県山形県福島県
所在地 宮城県仙台市青葉区本町三丁目3-1
仙台合同庁舎B棟(7F~14F)
リンク 公式サイト

東北地方整備局(とうほくちほうせいびきょく)は、国土交通省地方支分部局である地方整備局の一つ。東北地方の土木建築行政全般を管轄する。

所在地および管轄区域[編集]

組織[編集]

  • 職員数:約2760人 - 事務系約1080人、技術系約1680人(2020年4月1日時点)
  • 予算:6310億8400万円(一般会計、2020年度)、3893億2500万円(東日本大震災復興特別会計、2020年度)
  • 下部機関数:152 - 事務所及び管理所41、出張所等101(2020年4月1日時点)

[1]

沿革[編集]

  • 1878年(明治11年) - 宮城県牡鹿郡蛇田村(現在の石巻市)に「内務省野蒜港出張所」を設置。
  • 1880年(明治13年) - 岩手県西磐井郡一関村(現在の一関市)に「内務省北上川出張所」を設置。
  • 1886年(明治19年) - 岩手県西磐井郡一関村に「内務省第二区土木監督署」を設置。
  • 1889年(明治22年) - 「内務省第二区土木監督署」庁舎を宮城県仙台市に移転。
  • 1911年(明治44年) - 「内務省仙台土木出張所」に改組。
  • 1943年(昭和18年) - 「内務省東北土木出張所」に改称。港湾事業は「運輸通信省第一港湾建設部」(新潟県新潟市)および「同省第二港湾建設部」(神奈川県横浜市に移管)。
  • 1945年(昭和20年) - 運輸通信省が運輸省逓信院に分割されたことに伴い、「運輸通信省第一港湾建設部」「運輸通信省第二港湾建設部」は「運輸省第一港湾建設部」「運輸省第二港湾建設部」に改称。
  • 1948年(昭和23年)1月1日 - 内務省解体に伴い「内務省東北土木出張所」は建設院の出先機関である「建設院東北地方建設局」に改組。同年7月10日、建設省の設置に伴い、「総理庁建設院東北地方建設局」は「建設省東北地方建設局」に改称。
  • 1952年(昭和27年) - 「運輸省第一港湾建設部」「運輸省第二港湾建設部」が「運輸省第一港湾建設局」「運輸省第二港湾建設局」に改称。
  • 2001年(平成13年)1月6日 - 省庁再編により国土交通省発足。建設省東北地方建設局、運輸省第一港湾建設局の一部、運輸省第二港湾建設局の一部を統合し「国土交通省東北地方整備局」を設置。
  • 2021年(令和3年)4月1日 - 南三陸沿岸国道事務所開設[2]

[3]

出先機関[編集]

名称 区分 管轄区域・施設 所在地
青森河川国道事務所 河川
道路
馬淵川
岩木川
国道4号
国道7号
国道45号
国道101号
国道104号
青森県青森市
高瀬川河川事務所 河川 高瀬川
小川原湖
青森県八戸市
津軽ダム工事事務所 ダム建設 津軽ダム岩木川 青森県中津軽郡西目屋村
浅瀬石川ダム管理所 ダム管理 浅瀬石川ダム
平川支流浅瀬石川)
青森県黒石市
青森港湾事務所 港湾整備 青森港 青森県青森市
八戸港湾・空港整備事務所 港湾整備
空港整備
八戸港
三沢空港
青森県八戸市
岩手河川国道事務所 河川
道路
北上川
国道4号
国道46号
岩手県盛岡市
胆沢ダム工事事務所 ダム建設 胆沢ダム胆沢川 岩手県奥州市
三陸国道事務所 道路 国道45号(維持管理及び山田南IC以北の整備)
国道283号
岩手県宮古市
南三陸沿岸国道事務所[4] 道路 東北横断自動車道釜石秋田線
国道45号
岩手県釜石市
北上川ダム統合管理事務所 ダム管理 北上川水系ダム群
 四十四田ダム
 御所ダム
 田瀬ダム
 湯田ダム
 石淵ダム
岩手県盛岡市
釜石港湾事務所 港湾整備 釜石港
久慈港
宮古港
大船渡港
岩手県釜石市
盛岡営繕事務所 官庁営繕 青森県
秋田県
岩手県
岩手県盛岡市
仙台河川国道事務所 河川
道路
阿武隈川
名取川
国道4号
国道6号
国道45号
国道47号
国道48号
国道108号
宮城県仙台市太白区
宮城南部復興事務所[5] 河川
砂防
道路
内川
新川
五福谷川
国道349号
宮城県伊具郡丸森町
北上川下流河川事務所 河川 北上川
旧北上川
江合川
鳴瀬川
吉田川
宮城県石巻市
鳴瀬川総合開発調査事務所 ダム調査 鳴瀬川総合開発
 田川第一ダム
 田川第二ダム
宮城県大崎市
東北幹線道路調査事務所[6] 道路調査 三陸縦貫自動車道
仙台都市圏自動車専用道路
宮城県仙台市太白区
鳴子ダム管理所 ダム管理 鳴子ダム江合川 宮城県大崎市鳴子温泉
釜房ダム管理所 ダム管理 釜房ダム(碁石川) 宮城県柴田郡川崎町
七ヶ宿ダム管理所 ダム管理 七ヶ宿ダム阿武隈川 宮城県刈田郡七ヶ宿町
東北技術事務所 建設技術
調査・試験・開発
宮城県多賀城市
国営みちのく森の湖畔公園事務所 公園管理 みちのく公園 宮城県柴田郡川崎町
塩釜港湾・空港整備事務所 港湾整備
空港整備
仙台塩釜港
石巻港
仙台空港
宮城県多賀城市
仙台港湾空港技術調査事務所 港湾空港技術
調査・試験・開発
宮城県仙台市宮城野区
秋田河川国道事務所 河川
道路
雄物川
子吉川
日本海沿岸東北自動車道
国道7号
国道13号
国道46号
秋田県秋田市
湯沢河川国道事務所 河川
道路
ダム建設
雄物川
玉川
国道13号
成瀬ダム
秋田県湯沢市
能代河川国道事務所 河川
道路
米代川
森吉山ダム阿仁川
日本海沿岸東北自動車道
国道7号
秋田県能代市
鳥海ダム調査事務所 ダム調査 鳥海ダム(子吉川) 秋田県由利本荘市
玉川ダム管理所 ダム管理
水質中和
玉川ダム玉川 秋田県仙北市
秋田港湾事務所 港湾整備 秋田港
能代港
船川港
秋田県秋田市
山形河川国道事務所 河川
道路
最上川
須川
東北中央自動車道
国道7号
国道13号
国道47号
国道48号
国道112号
国道113号
山形県山形市
酒田河川国道事務所 河川
道路
最上川
最上川さみだれ大堰
赤川
日本海沿岸東北自動車道
国道7号
国道47号
国道112号
山形県酒田市
新庄河川事務所 河川
砂防
最上川
赤川
鮭川
銅山川
山形県新庄市
月山ダム管理所 ダム管理 月山ダム(赤川) 山形県鶴岡市
最上川ダム統合管理事務所 ダム管理 最上川水系ダム群
 寒河江ダム寒河江川
 白川ダム置賜白川
 長井ダム置賜野川
山形県西村山郡西川町
酒田港湾事務所 港湾整備 酒田港
加茂港
鼠ヶ関港
山形県酒田市
福島河川国道事務所 河川
道路
砂防
阿武隈川
松川
須川
荒川
東北中央自動車道
国道4号
国道6号
国道13号
福島県福島市黒岩
摺上川ダム管理所 ダム管理 摺上川ダム摺上川 福島県福島市飯坂町茂庭
郡山国道事務所 道路 国道4号
国道49号
国道121号
国道289号
福島県郡山市
磐城国道事務所 道路 国道6号
国道49号
国道115号
福島県いわき市
三春ダム管理所 ダム管理 三春ダム
(阿武隈川支流大滝根川
福島県田村郡三春町
小名浜港湾事務所 港湾整備 小名浜港
相馬港
福島県いわき市小名浜

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 令和2年度 東北地方整備局業務概要 (PDF) (東北地方整備局、2021年1月24日閲覧)
  2. ^ 岩手県釜石市に『南三陸沿岸国道事務所』を新設 (PDF)”. 東北地方整備局 (2021年3月30日). 2021年4月4日閲覧。
  3. ^ 平成25年度 東北地方整備局業務概要 (PDF) (東北地方整備局、2013年6月10日閲覧)
  4. ^ 2021年(令和3年)4月開設。前身の南三陸国道事務所は2012年(平成24年)4月新設。
  5. ^ 2019年(令和元年)11月22日に仙台河川国道事務所宮城南部復興出張所(所在地は宮城県角田市)を新設。2020年(令和2年)4月1日に宮城南部復興事務所に名称変更。
  6. ^ 2009年(平成21年)3月31日を以て廃止。業務は地方整備局本局内に移管。