東北方面通信群

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
東北方面通信群
創設 1960年(昭和35年)1月14日
(東北方面通信隊)
所属政体 日本の旗 日本
所属組織 Flag of the Japan Self-Defense Forces.svg 陸上自衛隊
部隊編制単位
兵科 通信科
所在地 宮城県 仙台市
編成地 仙台
上級単位 東北方面隊
担当地域 東北地方
テンプレートを表示

東北方面通信群(とうほくほうめんつうしんぐん、JGSDF North Eastern Army Signal Group)は、宮城県仙台市仙台駐屯地に駐屯する、東北方面総監直轄の通信群である。無線通信からレーダー整備など、方面隊の通信組織の構成・維持・運営に関することを主任務とする。

沿革[編集]

  • 1960年(昭和35年)1月14日:「東北方面通信隊」が編成完結。
※ 編成:隊本部及び本部付隊、第105基地通信大隊、各基地通信隊。
  • 1968年(昭和43年)3月1日:「東北方面通信群」に称号変更、第105通信運用大隊、第303搬送通信中隊を新編。
  • 1975年(昭和50年)3月26日:基地通信業務を駐屯地単位方式から地域担任方式に改編(基地通信隊を廃止し、基地通信中隊派遣隊として分派)
  • 1997年(平成09年)3月28日:通信運用大隊本部管理中隊に映像伝送班を新編。
  • 2000年(平成12年)3月28日:第104システム管理隊を新編(仙台駐屯地)
  • 2002年(平成14年)3月27日:群本部付隊を群本部中隊に改編(映像伝送班を群本部中隊隷下とする)
  • 2005年(平成17年)3月28日:通信インフラの変化に伴う隷下部隊の改編。
  1. 第105基地通信大隊と第104システム管理隊を統合し、第103基地システム通信大隊を新編するとともに
    第308基地通信中隊を第303基地システム通信中隊へ改編。
  2. 第105通信運用大隊を第102指揮所通信大隊へ改編。
  3. 第303搬送通信中隊を第301中枢交換通信中隊へ改編。
  • 2006年(平成18年)3月27日:後方支援体制変換に伴い、整備部門を東北方面後方支援隊第303通信直接支援隊へ移管。
  • 2019年(令和元年)8月1日:女性初の群長として弥頭陽子一等陸佐が着任。

部隊編成[編集]

特記ないものは仙台駐屯地に所在している。

主要幹部[編集]

官職名 階級 氏名 補職発令日 前職
東北方面通信群長 1等陸佐 弥頭陽子 2019年08月01日 陸上幕僚監部指揮通信システム・情報部
情報課地域情報班長
歴代の東北方面通信群長[1]
(1等陸佐)
氏名 在職期間 前職 後職
01 川嶋全 1960年01月14日 - 1961年02月28日
※1961年01月01日 1等陸佐昇任
東北方面総監部通信課長
02 堤清
(2等陸佐)
1961年03月01日 - 1964年03月15日 陸上自衛隊関西地区補給処 陸上自衛隊通信学校総務部長
03 竹内吉治 1964年03月16日 - 1965年07月15日
※1965年07月01日 1等陸佐昇任
陸上自衛隊幹部学校 陸上自衛隊通信学校総務部長
04 磯野八郎 1965年07月16日 - 1968年07月15日
※1968年02月16日 1等陸佐昇任
陸上幕僚監部第2部勤務 陸上幕僚監部第2部別室
大井通信所長
05 野瀬弘行 1968年07月16日 - 1970年07月15日 陸上自衛隊通信学校勤務 陸上自衛隊通信補給処副処長
06 藤田和秀 1970年07月16日 - 1972年07月16日
※1971年01月01日 1等陸佐昇任
陸上幕僚監部通信課訓練班長
(2等陸佐)
陸上自衛隊通信学校研究部長
07 杉浦裕孝 1972年07月17日 - 1974年03月15日 東北方面総監部通信課長 陸上幕僚監部通信課器材班長
08 依田文彌 1974年03月16日 - 1976年03月15日 東部方面総監部通信課長 陸上自衛隊北海道地区補給処副処長
09 加茂敏夫 1976年03月16日 - 1978年03月15日 陸上自衛隊通信学校学校教官 北部方面総監部装備部長
10 大河原四郎 1978年03月16日 - 1979年07月31日 技術研究本部
技術開発官(陸上担当)付
第6班長
陸上自衛隊通信学校研究部長
11 上田愛彦 1979年08月01日 - 1981年03月15日 陸上自衛隊幹部学校学校教官 陸上幕僚監部装備部開発課長
12 上村哲由 1981年03月16日 - 1983年03月15日 陸上幕僚監部装備部管理・輸送課
補給管理班長
陸上自衛隊幹部学校学校教官
13 中里義弘 1983年03月16日 - 1984年03月15日 中部方面総監部装備部後方運用課長 陸上幕僚監部装備部開発課長
14 山田修 1984年03月16日 - 1986年03月16日 第5師団司令部第4部長 陸上幕僚監部装備部通信電子課
総括班長
15 川本克治 1986年03月17日 - 1988年07月31日 陸上自衛隊通信学校学校教官 北部方面総監部調査部長
16 塩山治 1988年08月01日 - 1990年03月31日 陸上幕僚監部装備部通信電子課
総括班長
陸上自衛隊通信学校第1教育部長
17 山根健次 1990年04月01日 - 1992年08月02日 陸上幕僚監部防衛部運用課通信班長 通信保全監査隊
18 久井勲 1992年08月03日 - 1994年11月30日 中部方面総監部調査部調査課長 陸上自衛隊幹部学校主任教官
19 加藤三千夫 1994年12月01日 - 1997年12月07日 陸上幕僚監部装備部開発課
開発第2班長
陸上幕僚監部装備部通信電子課長
20 川合正俊 1997年12月08日 - 1999年07月08日 陸上幕僚監部防衛部研究課分析室長 陸上幕僚監部装備部開発課長
21 林一也 1999年07月09日 - 2001年06月28日 陸上幕僚監部調査部付 陸上幕僚監部防衛部研究課長
22 田辺利明 2001年06月29日 - 2002年12月01日 陸上幕僚監部装備部通信電子課
電計班長
陸上自衛隊通信学校第1教育部長
23 丹羽忠志 2002年12月02日 - 2005年03月31日 統合幕僚会議事務局第5幕僚室
長期班長
陸上自衛隊研究本部主任研究開発官
24 田原計 2005年04月01日 - 2006年12月05日 陸上自衛隊研究本部研究員 陸上自衛隊研究本部主任研究開発官
25 片岡博信 2006年12月06日 - 2009年03月23日 陸上自衛隊通信学校主任教官 陸上自衛隊研究本部主任研究開発官
26 蔦末真 2009年03月24日 - 2011年07月31日 統合幕僚監部指揮通信システム部
指揮通信システム運用課
指揮通信システム運用班長
システム防護隊
27 長尾典忠 2011年08月01日 - 2013年03月31日 統合幕僚監部指揮通信システム部
指揮通信システム企画課
指揮通信システム企画班長
陸上自衛隊通信学校第1教育部長
28 奈良岡信一 2013年04月01日 - 2014年07月31日 陸上幕僚監部人事部厚生課
厚生班長
陸上自衛隊補給統制本部
通信電子部長
29 木下千敏志 2014年08月01日 - 2016年03月22日 陸上自衛隊東北補給処総務部長 相馬原駐屯地業務隊
30 小松広志 2016年03月23日 - 2017年07月31日 陸上自衛隊研究本部研究員 陸上自衛隊通信学校第1教育部長
31 小原誠也 2017年08月01日 - 2019年07月31日 統合幕僚監部指揮通信システム部
指揮通信システム企画課
指揮通信システム企画班長
陸上幕僚監部監理部総務課
情報公開・個人情報保護室長
32 弥頭陽子 2019年08月01日 - 陸上幕僚監部指揮通信システム・情報部
情報課地域情報班長

脚注[編集]

  1. ^ 1968年2月29日以前の職名は東北方面通信隊長であるが、称号変更時に新たに任命辞令は発令されていない

出典[編集]

防衛省人事発令”. 2016年3月23日閲覧。

関連項目[編集]