東北管区警察学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

東北管区警察学校(とうほくかんくけいさつがっこう)は、東北管区警察局の機関のひとつ。警察大学校における、東北管区警察局職員、東北管区内の上級警察官を育成するほか、専門実務の運用に関する教育・研究・調査を主要任務としている。

所在地[編集]

敷地は、終戦まで「多賀城海軍工廠」、占領期には進駐軍駐屯地「キャンプ・ローパー」として使用されていた地区[1]の一部であり、現多賀城駐屯地に隣接する。

沿革[編集]

本校の組織[編集]

  • 庶務部
    • 庶務課
    • 会計課
  • 教務部
    • 教務科
    • 生活安全刑事教官室
    • 交通警備教官室
  • 指導部
    • 学生科
    • 警務術科教官室

教養課程[編集]

学校長[編集]

学校長は2011年8月に就任した推薦者で、階級は警視長である。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 「『仙台市史』 通史編8 現代1」137頁