東区役所前駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
東区役所前駅
4番出入口
4番出入口
ひがしくやくしょまえ
Higashi kuyakusho mae
H04 環状通東 (1.0km)
(0.9km) 北13条東 H06
所在地 札幌市東区北13条東8丁目
駅番号 H05
所属事業者 札幌市交通局
所属路線 札幌市営地下鉄東豊線
キロ程 4.5km(栄町駅起点)
駅構造 地下駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
8,848人/日(降車客含まず)
-2017年-
開業年月日 1988年昭和63年)12月2日[1]
テンプレートを表示

東区役所前駅(ひがしくやくしょまええき)は、札幌市東区北13条東8丁目にある、札幌市営地下鉄東豊線である。駅番号はH05

歴史[編集]

駅構造[編集]

北13条北郷通に平行して、東8丁目・篠路通(通称:北光線)との交点の下に位置する。1面2線の島式ホームである。

出入口は4ヶ所あり、地上へのエレベーターは4番出入口への通路の途中に設置されている[2]。1番出入口以外はすべて駅の西側にある。東区役所へは4番出入口が最寄り。

のりば
1 札幌市営地下鉄東豊線 東豊線 さっぽろ大通福住方面
2 栄町方面


利用状況[編集]

札幌市交通局によると、2017年度の1日平均乗車人員8,848人であった。

近年の1日平均乗車人員の推移は以下のとおりである。

年度 1日平均
乗車人員
出典
2003年(平成15年) 7,882 [3]
2004年(平成16年) 7,902 [3]
2005年(平成17年) 7,962 [3]
2006年(平成18年) 7,990 [3]
2007年(平成19年) 7,895 [3]
2008年(平成20年) 8,060 [3]
2009年(平成21年) 7,982 [3]
2010年(平成22年) 8,124 [3]
2011年(平成23年) 7,979 [4]
2012年(平成24年) 8,247 [4]
2013年(平成25年) 8,618 [4]
2014年(平成26年) 8,813 [4]
2015年(平成27年) 9,023 [4]
2016年(平成28年) 9,187 [5]
2017年(平成29年) 8,848 [5]

駅周辺[編集]

駅名の通り東区役所が至近にある。また、付近は住宅のほか商業施設や私立学校等も多い。

バス路線[編集]

2018年12月1日現在。4番出入口にバス待合所が併設されているが、バスターミナル設備はない。周辺5ヶ所に停留所が設置されている。すべての路線が北海道中央バス。路線詳細は、東17・東19(・新千歳空港行)は札幌北営業所、その他は札幌東営業所を参照。

その他[編集]

  • 駅スタンプは東区役所前駅のイニシャルHの中に旧札幌製糖会社工場(サッポロビール博物館)が描かれている[6]
  • 改札向かって左側のシャッターは昔光星学園内に出入り口を作れないかと市に求められたが学園が拒否したことにより閉鎖されたという逸話が存在する。これが実現していれば駅名は光星学園前だった可能性がある。[7]

隣の駅[編集]

札幌市交通局 札幌市営地下鉄
札幌市営地下鉄東豊線 東豊線
環状通東駅 (H04) - 東区役所前駅 (H05) - 北13条東駅 (H06)

関連項目[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b “地下22メートル 盛大に発車式 札幌・地下鉄東豊線”. 北海道新聞 (北海道新聞社). (1988年12月1日)
  2. ^ a b c d e f g h i j k l 東区役所前駅構内図 (PDF)
  3. ^ a b c d e f g h 地下鉄駅別乗車人員経年変化(1日平均) (PDF)
  4. ^ a b c d e 年度別駅別人員の推移(一日平均) (PDF)
  5. ^ a b 年度別駅別人員の推移(一日平均) (PDF)
  6. ^ 地下鉄駅情報(東豊線) - 札幌市交通事業振興公社、2016年1月22日閲覧
  7. ^ 光星 第56号. 札幌光星中学・高等学校生徒会. (2019).