東営勝利空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
東営勝利空港
Dongying Shengli Airport
IATA: DOY - ICAO: ZSDY
概要
国・地域 中華人民共和国の旗 中国
所在地 山東省東営市墾利区
種類 民間
運営者 東営勝利機場管理有限責任公司
標高 6 m
座標 北緯37度30分37秒 東経118度47分04秒 / 北緯37.51028度 東経118.78444度 / 37.51028; 118.78444座標: 北緯37度30分37秒 東経118度47分04秒 / 北緯37.51028度 東経118.78444度 / 37.51028; 118.78444
滑走路
方向 長さ (m) 表面
2,600 舗装
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示
東営勝利空港
各種表記
繁体字 東營勝利機場
簡体字 东营胜利机场
拼音 Dōngyíng Shènglì Jīchǎng
発音: ドンイン シェンリ ジーチャン
英文 Dongying Shengli Airport
テンプレートを表示

東営勝利空港(とうえいしょうりくうこう)は、中国山東省東営市墾利区永安鎮(市区中心より25km)に位置する空港。旧称は東営永安空港 (东营永安机场、Dongying Yong'an Airport) である。

歴史[編集]

1984年5月、勝利油田を採掘する勝利石油管理局が設置した。これは中国で初めて企業が独自に設置した空港である。同企業の航空ならびに軍事訓練に充てられた。2001年東営市政府二期工事に投資し、山東航空が管理し「山航東営機場有限責任公司」を設立するが、のちに山東航空は経営管理より撤退。2004年5月2日、海南航空と東営市政府が合意し、「東営永安機場有限責任公司」(現・東営勝利機場管理有限責任公司)により運営されている。2007年10月より2009年の間、空港は第三次の拡張を行い、滑走路を拡張し空港ビルを広く新築した。そして、同空港は4D級空港に昇格した。2011年に現在の名称に改名した[1]

冬の東営空港

就航路線[編集]

華夏航空大連杭州

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 东营永安机场更名为胜利机场 魯中網 2018年7月11日閲覧。