東埼玉道路

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
地域高規格道路
国道4号標識
東埼玉道路
国道4号バイパス
路線延長 17.6 km
開通年 2004年 -
起点 埼玉県八潮市八條
終点 埼玉県春日部市下柳
接続する
主な道路
(記法)
記事参照
■テンプレート(■ノート ■使い方) PJ道路
八潮市八條付近(越谷方面)

東埼玉道路(ひがしさいたまどうろ)は、埼玉県南東部地域で供用・建設中の路線である。東北自動車道常磐自動車道の補完を目的として建設され、全区間が国道4号のバイパス道路に指定されており、現在は一部区間の一般部(5.7キロメートル〈km〉)が供用されている。本道路のメインとなるのは一部区間が事業中の自動車専用部(4車線)である。

概要[編集]

埼玉県八潮市東京外環自動車道草加八潮IC/JCT(仮称)から、埼玉県春日部市国道4号および国道16号に接続する庄和IC(仮称)に至る延長17.6 kmの地域高規格道路であり、1994年12月16日に計画路線に指定された。尚、本道路は庄和ICから首都圏中央連絡自動車道までの延伸構想があるが、計画は具体化されていない。

越谷市内では、日本一面積の広いショッピングセンターイオンレイクタウン』が開業し、それによる越谷レイクタウンの街開きがされ、現在では住民の生活道路の一部となっている。そのため、土日祝日を中心に買い物客などの自動車で、主にレイクタウン北 - レイクタウン南交差点付近は、渋滞が頻発している。

並行する国道4号のバイパスである『草加バイパス』をさらに、東側でバイパスする道路ではあるが、直接本線と結ばれるのは終点側のみとなる[注釈 1]

道路諸元[編集]

  • 起点:埼玉県八潮市八條
  • 終点:埼玉県春日部市下柳
  • 全長:17.6 km
  • 道路幅員
    • 土工部:50.0 m
    • 橋梁部:47.0 m

通過市町村[編集]

沿革[編集]

  • 1988年4月26日:都市計画道路「東埼玉道路」として都市計画決定。
  • 1989年:「一般国道4号東埼玉道路」として一般部が事業化。
  • 1994年12月16日:地域高規格道路の計画路線に指定。
  • 2004年10月2日:八潮市八條から越谷市増森までの区間の一般部 (5.4 km) の供用を開始。
  • 2005年3月31日:越谷市増森から吉川市川藤(増森との境界付近)までの区間の一般部 (0.3 km) の供用を開始。
    2011年10月現在の供用区間は、八潮市から吉川市までの側道部分である。ただし、現・終点は越谷市と吉川市の市境で、しかも吉川市中心部とは中川を隔てて越谷側となるため、実質上は越谷市増森までしか達していないと言える。(地図によっては開通区間から西へカーブし、増森神社の北側、埼玉県道102号平方東京線まで国道として書かれているものもある)
  • 2008年4月:吉川市川藤から春日部市水角までの区間 (8.7 km) の一般部が新規事業化。
  • 2020年4月:八潮市八條から松伏町田島までの区間 (9.5 km) の専用部が新規事業化[1][2]
  • 2020年度:外環八潮パーキングエリアが供用開始予定[3]
  • 2025年春ごろ:吉川市川藤から松伏町田島までの区間 (3.8 km) の一般部が開通予定[4][注釈 2]

交通量[編集]

平日24時間交通量(平成27年度道路交通センサス)

インターチェンジなど[編集]

  • IC番号欄の背景色がである部分については道路が供用済みの区間を示している。また、施設名欄の背景色がである部分は施設が供用されていない、または完成していないことを示す。未開通区間の名称は仮称。
IC
番号
施設名 接続路線名 起点から
(km)
備考 所在地
- 草加八潮IC/JCT 国道298号C3 東京外環自動車道 0.0 事業中[1][2] 八潮市
- 蒲生柿木川戸線IC 草加市
- 越谷吉川線IC 越谷市
- 越谷総合公園川藤線IC 吉川市
- 浦和野田線IC 9.5 北葛飾郡松伏町
- 東埼玉道路連絡線IC 計画中 春日部市
- 国道4号IC
- 庄和IC 国道4号国道16号 17.6
東埼玉道路延伸(候補路線

交差する道路[編集]

交差する道路 交差点名 所在地
国道298号 八条白鳥 八潮市
(そうか公園通り) そうか公園東 草加市
埼玉県道380号柿木町蒲生線 草加東高
(富士見通り) レイクタウン南 越谷市
(レイクタウン中央通り) レイクタウン
埼玉県道・千葉県道52号越谷流山線 レイクタウン北
埼玉県道・東京都道102号平方東京線 新ましもり橋北

沿道にある施設など[編集]

施設 所在地
東埼玉資源環境組合第二工場(し尿処理施設) 八潮市
東埼玉資源環境組合第二工場(ごみ焼却施設) 草加市
草加市市民温水プール
埼玉県企業局柿木浄水場
そうか公園
埼玉県立草加東高等学校
越谷レイクタウン 越谷市
越谷レイクタウン駅JR東日本武蔵野線
イオンレイクタウン
東埼玉資源環境組合第一工場
越谷市総合運動公園

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 起点側から当道路へは実質、草加市の新善町交差点から国道298号を経由し、八条白鳥交差点で左折する形になる(ただしこの区間は重複区間には指定されておらず、国道4号のバイパスとしては盲腸線のような形である)。
  2. ^ 用地取得等が順調に進んだ場合。

出典[編集]

  1. ^ a b 高速道路会社への事業許可について (PDF)”. 国土交通省道路局 (2020年3月31日). 2021年2月9日閲覧。
  2. ^ a b 令和2年度 北首都国道事務所の事業概要 〜東埼⽟道路(⼋潮〜松伏)《専用部》に着⼿〜 (PDF)”. 国土交通省関東地方整備局 北首都国道事務所 (2020年4月21日). 2020年4月23日閲覧。
  3. ^ 高速道路利便施設の連結に関する情報提供(東日本高速道路株式会社) 平成30年8月27日現在 (PDF)”. 東日本高速道路. 2019年4月15日閲覧。
  4. ^ 国道4号 東埼玉道路(延伸)《一般部》の一部区間の開通見通しについて (PDF)”. 国土交通省関東地方整備局 北首都国道事務所 (2020年4月13日). 2020年4月23日閲覧。

関連項目[編集]