東山区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ひがしやまく
東山区
八坂の塔
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 京都府
京都市
市町村コード 26105-0
面積 7.48km2
総人口 36,113[編集]
推計人口、2021年4月1日)
人口密度 4,828人/km2
隣接自治体
隣接行政区
京都市左京区下京区南区
中京区山科区伏見区
東山区役所
所在地

605-8511
京都府京都市東山区清水五丁目130番地の6
北緯34度59分49秒東経135度46分35秒座標: 北緯34度59分49秒 東経135度46分35秒
東山区総合庁舎

外部リンク 京都市東山区役所

東山区位置図

 表示 ウィキプロジェクト

東山区(ひがしやまく)は、京都市を構成する11区のうちのひとつ。

概要[編集]

区内には、祇園などの歓楽街三条京阪周辺などの繁華街があり、京都市都心部を隣接する下京区中京区上京区と共に形成している。

鴨川左岸の平野部は、古くから市街化されているが、東山西麓には大規模な寺社が林立する。 また、京の七口の1つである粟田口があった区である。

景観条例等の規制が比較的厳しいこともあって、他の区で見られるような山間部の住宅開発は行われていない。

地理[編集]

東山から見た八坂の塔
祇園を流れる白川

地形[編集]

山地[編集]

主な山

河川[編集]

主な川

地域[編集]

区を構成する町:京都市東山区の町名

人口[編集]

東山区に相当する地域の人口の推移
1975年(昭和50年) 70,544人
1980年(昭和55年) 62,077人
1985年(昭和60年) 56,332人
1990年(平成2年) 51,171人
1995年(平成7年) 48,241人
2000年(平成12年) 44,813人
2005年(平成17年) 42,464人
2010年(平成22年) 40,528人
2015年(平成27年) 39,044人
総務省統計局 国勢調査より

人口は市内11区の中で最も少ない[1]。また、65歳以上の高齢者比率は11区中最も高く、全国の政令指定都市の行政区の中でも6番目に高い。 一方で複数の女子校が立地している関係上、20歳前後の女性の人口が突出して多いこともあり[2]、平成27年の国勢調査によると人口性比[3]は74.69と市内で最も女性の割合が高い区であり、全国的にも女性の割合が非常に高い地域である[4][5]

隣接行政区[編集]

京都府の旗京都府京都市

歴史[編集]

馬町 空襲の地

沿革[編集]

昭和

政治[編集]

行政[編集]

区役所[編集]

  • 東山区役所
京都市東山区清水五丁目130番地の6

国家機関[編集]

内閣府[編集]

宮内庁
  • 月輪陵墓監区事務所

財務省[編集]

国税庁

農林水産省[編集]

林野庁
  • 東山森林事務所

文部科学省[編集]

文化庁

施設[編集]

警察[編集]

本部
交番
  • 三条大橋東交番(東山区大和大路通三条下ル東入若松町)
  • 渋谷交番(東山区渋谷通東大路東入3丁目上馬町)
  • 泉涌寺交番(東山区泉涌寺門前町)
  • 大仏前交番(東山区正面通本町東入茶屋町)
  • 東福寺交番(東山区本町15丁目)
  • 松原交番(東山区松原通大和大路東入弓矢町)

消防[編集]

本部
消防署
  • 東山消防署(東山区清水5-130-8)
出張所
  • 泉涌寺(東山区泉涌寺五葉ノ辻町13-2)

医療[編集]

主な病院

郵便局[編集]

主な郵便局

経済[編集]

第三次産業[編集]

商業[編集]

主な商店街

組合[編集]

主な組合

情報通信[編集]

マスメディア[編集]

中継局[編集]

教育[編集]

旧・市立六原小学校

大学[編集]

私立

高等学校[編集]

市立
私立

中学校[編集]

市立
  • 東山開睛館(京都市立開睛中学校)
  • 京都市立東山泉中学校
私立

小学校[編集]

市立
  • 東山開睛館(京都市立開睛小学校)
  • 京都市立東山泉小学校

幼児教育[編集]

保育園[編集]

公立
  • 三条保育所
  • 三条乳児保育所
私立

交通[編集]

鉄道[編集]

奈良線:(至京都駅)← 東福寺駅 →(至木津駅
東海道本線琵琶湖線)も通っているが、区内に駅はない。新駅の設置が検討されている。
京阪本線:(至京阪鴨東線出町柳駅)← 三条駅 - 祇園四条駅 - 清水五条駅 - 七条駅 - 東福寺駅 - 鳥羽街道駅 →(至淀屋橋駅
東西線:(至二条駅)← 三条京阪駅 - 東山駅 - 蹴上駅 →(至六地蔵駅

バス[編集]

路線バス[編集]

バスターミナル

道路[編集]

高速道路[編集]

国道[編集]

観光[編集]

三条白川にある、現存では京都で最古の道標
巽橋

名所・旧跡[編集]

主な城郭・館
主な寺院
主な神社

観光スポット[編集]

文化・名物[編集]

祭事・催事[編集]

名産・特産[編集]

出身関連著名人[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ 全国の政令指定都市行政区の中でも浜松市天竜区に次いで2番目に少ない。
  2. ^ 女性の割合が最も高い自治体はどこか? - 不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」”. 2020年11月10日閲覧。
  3. ^ 女性100人に対する男性の人数。
  4. ^ とうけいかわら版No.143(平成12年12月27日発行) 東山区 たおやかに 初の日本一!!―平成12年国勢調査速報集計―”. 京都市オープンデータポータルサイト. 2020年11月10日閲覧。
  5. ^ 京都市の人口 平成27年国勢調査結果 集計結果の概要”. 京都市統計ポータル. 2020年11月10日閲覧。
  6. ^ 三条通白川橋【道標】 - フィールドミュージアム京都(京都市歴史資料館)

参考文献[編集]

関連項目[編集]