東川線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
東川線
基本情報
中華人民共和国の旗 中華人民共和国
起点 小新街駅
終点 東川駅
開業 1966年10月
運営者 昆明鉄路局
路線諸元
路線距離 97 km
軌間 1,435 mm (標準軌)
線路数 単線
電化方式 非電化
最大勾配 23‰
最小曲線半径 200m
路線図
凡例
exKBSTa
浪田壩 114.3 Km
KDSTxa
東川 98 Km
BST
姑海 86 Km
BST
倉房 76 Km
BST
響水河 59 Km
eBST
功山 53 Km
BST
天生橋 39 Km
BST
尋甸 27 Km
DST
塘子 15 Km
CONTgq HSTq ABZqr CONTfq
小新街  滬昆線昆明方向 
テンプレートを表示

東川線 (とうせんせん) とは中国雲南省の全長97kmの鉄道路線単線・非電化小新街駅にて滬昆線貴昆線)と接続する。

概要[編集]

  • 1958年8月、塘子駅から浪田壩駅の全長97.6kmを着工したが、地質の悪さや洪水等により工事は難航し、全通は1966年10月まで遅延した。
  • 1998年、東川駅・浪田壩駅間を廃止。
  • 2007年の滬昆線の複線化の際に、小新街駅と照福舗駅間の曲湾部を短絡したため、この2駅の間にある崔家庄駅は廃止され、元の起点駅である塘子駅は東川線の中途駅となった。


参考文献[編集]

  • 《雲南省誌 巻三十四 鉄道誌》 第一章 鉄路修建 第六節 鉄路支線