東広島ケーブルメディア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社東広島ケーブルメディア
Higashihiroshima Cable Media
種類 株式会社
略称 KAMONケーブルテレビ
本社所在地 日本の旗 日本
739-0024
広島県東広島市西条町御薗宇6974番地2
設立 1991年(平成3年)12月18日
業種 情報・通信業
法人番号 4240001022627
事業内容 ケーブルテレビ事業、インターネット事業 他
代表者 代表取締役会長 藤原昭典
代表取締役社長 藤元伸彦
資本金 4億5,000万円
純利益 ▲1185万9000円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 3億2126万6000円(2019年03月31日時点)[1]
主要株主 賀茂鶴酒造サタケ東広島市
外部リンク http://www.kamon.ne.jp/
テンプレートを表示

株式会社東広島ケーブルメディア(ひがしひろしまケーブルメディア)は、広島県東広島市をエリアとするケーブルテレビ局である。通称は「KAMONケーブルテレビ」。

サービスエリア[編集]

沿革[編集]

主な放送チャンネル[編集]

地上波系列別再送信局[編集]

NHK-G NHK-E NNS ANN JNN TXN FNS JAITS
NHK広島 NHK広島 広島テレビ 広島ホームテレビ 中国放送 テレビせとうち テレビ新広島

テレビ局[編集]

アナログ デジタル 放送局
2 D011(1) NHK広島総合
6 D021(2) NHK広島教育
9 D031(3) 中国放送
11 D041(4) 広島テレビ
10 D051(5) 広島ホームテレビ
D071(7) テレビせとうち
3 D081(8) テレビ新広島
4 D111(11) KAMONチャンネル
5 BS101 NHK BS1
8 BS103 NHK BSプレミアム
BS141〜143 BS日テレ
BS151〜153 BS朝日
BS161〜163 BS-TBS
BS171〜173 BSテレ東
BS181〜183 BSフジ
18 BS191〜193 WOWOW
BS200 スター・チャンネル ハイビジョン
1 QVC
16 放送大学テレビ
17 サイエンスチャンネル
20 チャンネルNECO
21 衛星劇場
22 スター・チャンネル
23 グリーンチャンネル
26 ゴルフネットワーク
29 レジャーチャンネル
30 東映チャンネル
34 キッズステーション
35 日テレG+
43 J sports 1
44 J sports 2
45 スカイ・A sports+
46 TBSニュースバード
47 GAORA
50 日テレNEWS24
51 CNNj
52 ウェザーニューズ
53 スーパー!ドラマTV
54 スペースシャワーTV
  • 地上デジタル放送はパススルー方式のため、地上デジタル対応テレビまたはチューナであれば視聴可能
    • テレビせとうちはアナログ放送終了に伴い、2011年7月24日から地上デジタル放送での再放送を開始した[2]
    • 自社製作のKAMONチャンネルのデジタル放送は2010年2月17日に開始。既に2009年12月にデジタル化工事が完了している(リモコンキーID11)。デジタル化してからの一時期はスタジオ設備等の関係でハイビジョン放送は実施しておらず、アナログチャンネルと同じく480i(4:3SD)での放送となっていたが、2013年5月9日よりハイビジョン(1080i)放送を実施しており、自社制作番組は文字ニュースや一部番組を除いてハイビジョン制作に切り替えた。

ラジオ局[編集]

周波数 放送局
77.8MHz HFM(広島エフエム放送)
78.6MHz 放送大学ラジオ放送
83.3MHz NHK広島FM放送(NHK-FM)
89.7MHz FM東広島(コミュニティFM)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 株式会社東広島ケーブルメディア 第28期決算公告
  2. ^ a b 会社沿革”. KAMON CABLE TV. 2017年6月2日閲覧。

関連項目[編集]