東急ステイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

東急ステイ(とうきゅうステイ、Tokyu Stay)は、東急グループ東急不動産の子会社である東急リゾーツ&ステイ株式会社が運営するホテルチェーンの名称。同じく東急グループでホテル事業を行っている東急ホテルズのホテルチェーンとは別個のものである。

2020年7月1日に東急ステイ株式会社及びその子会社でこのチェーンを運営していた東急ステイサービス株式会社は、ホテル・リゾート事業の強化を目的とした運営会社の統合により、株式会社東急リゾートサービスと統合し、「東急リゾーツ&ステイ株式会社」になった。

全客室にランドリーやミニキッチンを完備し、7泊以上利用すると割引になるなど、長期滞在を目的とした客層に向けたサービスが多い。TOKYUポイント加盟店。

例えばチェーンの旗艦店として2008年平成20年)4月に開業した東急ステイ青山プレミア(東京都港区)では、中長期の滞在に適う小型キッチンや洗濯乾燥機などが各部屋に整備されており、ビジネスユースや外国人長期滞在者の取り込みが意図されている[1]

2020年7月現在、東京23区内(18店舗)・北海道・京都・福岡(博多、天神)、沖縄、大阪、金沢、高山にある(計28店舗)[2][3][4][5]

施設一覧[編集]

東急ステイ青山プレミア(東京・青山)

ホテル[編集]

  • 東急ステイ函館(2020年夏開業予定)

賃貸住居[編集]

同じく「東急ステイ」のブランドでは、家具付きの賃貸マンションも展開されている。2件目として開業した「東急ステイ青山レジデンス」では住戸面積が35-50平米、ホテルのフロントサービスの利用が可能で月額賃料は42万円から(開業時)となっている[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b 高層ビル「青山エムズタワー」完成へ-商業施設テナント発表 『シブヤ経済新聞』 2008年3月1日、平成23年6月23日閲覧
  2. ^ ホテル一覧
  3. ^ 港区・京都市・札幌市・福岡市にて新規開業 ホテル「東急ステイ」地方初出店~2017年以降地方主要都市への出店加速~ - 東急ステイ・東急ステイサービス 2017年2月6日(2017年9月21日閲覧)
  4. ^ ~ホテル「東急ステイ」福岡2店舗目~ 福岡天神新規出店決定 - 東急ステイ・東急ステイサービス 2017年11月21日(2018年4月24日閲覧)
  5. ^ ~ホテル「東急ステイ」金沢・高山・函館で新規出店 〜観光都市への出店加速〜 - 東急不動産・東急ステイ・東急ステイサービス 2018年8月10日(2018年8月10日閲覧)