東所沢駅 (武蔵野鉄道)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
東所沢駅*
ひがしところざわ
Higashi-Tokorozawa
秋津 (2.5km)
(0.5km) 所沢
所在地 埼玉県所沢市上安松
所属事業者 武蔵野鉄道
所属路線 武蔵野線
駅構造 地上駅
開業年月日 1938年昭和13年)2月19日
廃止年月日 1954年(昭和29年)10月10日
* 1940年に所沢飛行場駅から改称
テンプレートを表示

東所沢駅(ひがしところざわえき)は、かつて埼玉県所沢市上安松(所沢陸橋付近)にあった武蔵野鉄道武蔵野線(現:西武池袋線)のである。現在のJR武蔵野線東所沢駅とは全く別地点で、関係もない。

歴史[編集]

西武鉄道の前身である武蔵野鉄道1938年、現在の秋津駅 - 所沢駅間にを設置。駅名として当初は所在地の地名松井村を取って松井村駅(まついむらえき)と称したが、陸軍航空整備学校の最寄り駅ということで西武鉄道(旧)の「所沢飛行場前駅」に対抗し所沢飛行場駅(ところざわひこうじょうえき)に変更した。1940年(昭和15年)に防諜目的で東所沢駅に改称されたが、第二次世界大戦末期の1945年(昭和20年)、戦況悪化を理由に営業が中止された。

隣の駅[編集]

武蔵野鉄道
武蔵野線
秋津駅 - 東所沢駅 - 所沢駅

参考文献[編集]

  • 今尾恵介監修「日本鉄道旅行地図帳 4号 関東2」新潮社 2008年 ISBN 978-4-10-790022-7

関連項目[編集]