東日本社会人サッカー大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
東日本社会人サッカー大会
開始年 2000年
参加チーム数 6
前回優勝 FC鈴鹿ランポーレ
テンプレートを表示

東日本社会人サッカー大会(ひがしにほんしゃかいじんサッカーたいかい)は毎年7月中頃に開催される、各地域の社会人代表チームが集うサッカー大会である。

大会方式[編集]

北海道東北関東北信越東海各リーグ代表クラブに開催都道府県代表を合わせた計6チームによるトーナメント方式。代表選出方法は地域・年度毎に異なり、前年度リーグ優勝クラブや今大会開始前時点の暫定首位クラブ、更には地域選抜チームや国体選抜チームが参加する場合もある。大会期間は3日間で、敗者も3位決定戦(または5位決定戦)に回って試合を行う事により、最終的に1位から6位までの全順位を決定する。

歴代結果(決勝戦)[編集]

年度 優勝 得点 準優勝 開催地
1 2000 北海道
2 2001 本田技研ルミノッソ狭山 (関東) TDK (東北) 新潟
3 2002 東邦チタニウム (関東) 1-0 福井県国体選抜 (北信越) 群馬
4 2003 群馬FCホリコシ (関東) 0-0
PK4-1
静岡FC (東海) 秋田
5 2004 TDK (東北) 3-0 岐阜県選抜 (開催地) 岐阜
6 2005 矢崎バレンテ (東海) 3-0 ベアフット北海道 (開催地) 北海道
7 2006 TDK (東北) 2-2
PK3-1
ノルブリッツ北海道 (北海道) 福井
8 2007 静岡FC (東海) 4-1 ノルブリッツ北海道 (北海道) 山梨
9 2008 NECトーキン (開催地) 2-0 岩手県国体選抜 (東北) 宮城
10 2009 新潟県成年選抜 (北信越) 3-1 グルージャ盛岡 (東北) 三重
11 2010 東京都選抜 (関東) 9-0 福井県国体選抜 (北信越) 北海道
12[注釈 1] 2011 shizuoka.藤枝MYFC (東海) 1-0 長野県選抜 (開催地) 長野
13 2012 福島ユナイテッドFC (東北) 2-1 ノルブリッツ北海道 (北海道) 埼玉
14 2013 マルヤス工業 (東海) 1-0 岩手県国体選抜(G盛岡) (東北) 山形
15[1] 2014 愛知県国体選抜 (開催地) 4-3 福井県国体選抜 (北信越) 愛知
16[2] 2015 FC鈴鹿ランポーレ (東海) 1-0 FCガンジュ岩手 (東北) 北海道

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 東日本大震災の影響を受け、(東北代表を除く)5チームの大会方式に変更

出典[編集]

  1. ^ 7/21東日本サッカー大会決勝結果”. サウルコス福井オフィシャルウェブサイト. 2014年7月22日閲覧。
  2. ^ 東日本社会人サッカー大会決勝 vs FCガンジュ岩手 試合結果”. FC鈴鹿ランポーレ. 2015年7月20日閲覧。

関連項目[編集]