東晃平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
東 晃平
オリックス・バファローズ #128
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 兵庫県小野市
生年月日 (1999-12-14) 1999年12月14日(19歳)
身長
体重
178 cm
73 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2017年 育成選手ドラフト2位
年俸 250万円(2019年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

東 晃平(あずま こうへい、1999年12月14日 - )は、オリックス・バファローズに所属する兵庫県小野市出身[2]プロ野球選手投手育成選手)。右投右打。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

幼少期に室内での壁当てで腕の使い方が良いと見た父親が野球を勧め、幼稚園児の頃から肩甲骨ストレッチを日課にしていたという[3]小野小時代に軟式の小野スポーツ少年団で野球を始める[2]小野中時代は神戸美蹴館ロケッツを経て2年時から中学の軟式野球部に移籍し投手を務めた[3][4]神戸弘陵学園高では1年秋からベンチ入り[4]。同校OBの前田勝宏からも指導を受けて、中学時代に125km/h程度だった球速は145km/hまで成長した[3][5]。3年春に腰を故障し、最後の3年夏は県4回戦で関西学院に敗れた[3][4]

2017年度ドラフト会議でオリックス・バファローズから育成2位指名を受け[6]、支度金300万円・年俸250万円(推定)の条件で契約を結んだ。背番号は128となった[5]

選手としての特徴・人物[編集]

プロ入り時での最高球速は145km/hと飛びぬけたものではないが[3]、脱力感のあるゆったりとしたフォームとしなやかな腕の振りから直球を投げ込む[3][7][8]変化球スライダーカーブカットボールチェンジアップを有する[7]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 128 (2018年 - )

脚注[編集]

  1. ^ オリックス - 契約更改 - プロ野球. 日刊スポーツ. 2018年12月12日閲覧。
  2. ^ a b 小野市出身のプロ野球選手誕生!”. 小野市 (2017年11月1日). 2018年10月8日閲覧。
  3. ^ a b c d e f 《スペシャルインタビュー》好素材・東晃平(神戸弘陵)は「好投手激戦区」の兵庫を勝ち抜けるか!?”. 週刊野球太郎 (2017年7月8日). 2018年10月8日閲覧。
  4. ^ a b c プロ注目右腕・東の夏終わる…神戸弘陵、関西学院に敗戦/兵庫”. 産経スポーツ (2017年7月20日). 2018年10月8日閲覧。
  5. ^ a b オリックス育成ドラフト2位東が仮契約「早く支配下に」”. 神戸新聞NEXT (2017年11月16日). 2018年10月8日閲覧。
  6. ^ 2017年度ドラフト会議 契約交渉権獲得選手”. オリックス・バファローズ (2017年10月26日). 2018年10月4日閲覧。
  7. ^ a b オリックス・バファローズ 東晃平”. 週刊ベースボールONLINE. 2018年10月8日閲覧。
  8. ^ 【兵庫】神戸弘陵・東をプロ9球団視察 市尼崎を撃破”. スポーツニッポン (2017年7月18日). 2018年10月8日閲覧。

関連項目[編集]