東松山バイパス (国道254号)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
国道254号標識

国道254号東松山バイパス(こくどう254ごうひがしまつやまバイパス)とは、埼玉県東松山市国道254号野本陸橋から、国道407号東松山バイパス東武東上線立体交差し、東松山インターチェンジを経て新郷交差点に至る国道254号のバイパスである。

東松山市石橋付近

概要[編集]

計画段階では新郷交差点から先、嵐山バイパスと接続する上唐子交差点までの全区間を東松山バイパスと呼称していたが、施工が遅れたため新郷 - 上唐子間については唐子バイパスの呼称が広く用いられている。

野本陸橋は、土屋前知事時代の県内一時間道路網構想によって予算が組まれたもので、上り線のみが陸橋となっており東松山市街地へ分岐する旧道をアンダーパスしている。

歴史[編集]

  • 1963年昭和38年):都市計画決定。
  • 1969年(昭和44年):都市計画変更(ルート変更)。
  • 1975年(昭和50年):東松山IC開通に合わせて上野本 - 新郷間開通。
  • 1997年平成9年):野本区間(野本陸橋 - 上野本間)開通。

通過する自治体[編集]

  • 埼玉県
    • 東松山市

接続道路[編集]

接続するバイパスの位置関係[編集]

(東京方面)川島バイパス - 東松山バイパス - (唐子バイパス) - 嵐山バイパス(松本方面)

関連項目[編集]