東根北インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
東根北インターチェンジ
建設中の様子
建設中の様子
所属路線 E13 東北中央自動車道
IC番号 18
本線標識の表記 東根北
起点からの距離 151.1 km(相馬IC起点)
東根IC (4.3 km)
(3.6 km) 村山IC(事業中)
接続する一般道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
山形県道25号標識
山形県道25号寒河江村山線
供用開始日 2019年平成31年)3月23日
通行台数 x台/日
所在地 999-3772
山形県東根市松沢
テンプレートを表示

東根北インターチェンジ(ひがしねきたインターチェンジ)は、山形県東根市松沢にある東北中央自動車道地域活性化インターチェンジである。

当初の整備計画では当インターチェンジを設置する予定はなかったが、山形県の要望により2012年平成24年)4月に米沢中央IC大石田村山IC村山北ICと共に、高速自動車国道との連結許可がおり[1]、設置されることになった。

歴史[編集]

周辺[編集]

接続する道路[編集]

  • 直接接続
    • 山形県道25号寒河江村山線
      • 本ICから国道13号までは直接接続されておらず県道を介しての接続となる。それに伴いアクセスを改善を図るため、同県道と山形県道303号東根長島線の改築工事が進められている。

[編集]

E13 東北中央自動車道
(17) 東根IC - (18) 東根北IC - 村山IC(事業中)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 東北管内で新たに6箇所のインターチェンジが整備されます (PDF)”. 国土交通省 東北地方整備局 (2012年4月20日). 2013年5月29日閲覧。
  2. ^ 東北中央自動車道(東根〜尾花沢間)の工事に着手!!”. 国土交通省 東北地方整備局 山形河川国道事務所 (2007年9月25日). 2016年12月30日閲覧。
  3. ^ E13東北中央自動車道が延伸します!! 平成31年3月23日(土)東根IC〜東根北IC 開通 (PDF)”. 国土交通省東北地方整備局 山形河川国道事務所 (2019年2月21日). 2019年2月21日閲覧。

関連項目[編集]