東武エンジニアリング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
東武エンジニアリング株式会社
Tobuhonsha.jpg
本社(東武館)
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
131-0045
東京都墨田区押上二丁目18番12号
設立 2003年平成15年)2月20日
業種 陸運業
法人番号 2010601029162
事業内容 鉄道設備の保全および管理業務、鉄道土木施設の保守・検査業務、電気設備・電気通信設備の保守・検査業務、建築施設の保守・検査業務
代表者 取締役社長 眞島 朗
資本金 2,500万円
売上高 32億6,300万円(2011年12月期決算)
純利益 3805万1000円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 7億5204万8000円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 521名(2017年4月1日現在)
主要株主 東武鉄道株式会社(100%保有)
外部リンク http://www.tobu.co.jp/engineering/
テンプレートを表示

東武エンジニアリング株式会社(とうぶエンジニアリング)は、東武鉄道が100%出資する子会社で、東武鉄道が保有する線路の保全・管理、鉄道土木施設や電気設備、電気通信設備、建築施設の保守・検査業務を担う企業である。また、人材は東武鉄道本体の工務・電気部門に出向(人材交流)という扱いで配属されることがある。また、社内の一定の資格を取得した後、東武鉄道本体の保守・検査部門の管理者や本社部門に転籍することも可能である。

他の主な子会社[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]