東武 (スーパーマーケット)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社 東武
TOBU.logo.JPG
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
086-1146
北海道標津郡中標津町南町3-10
北緯43度32分11秒 東経144度58分40秒 / 北緯43.53639度 東経144.97778度 / 43.53639; 144.97778座標: 北緯43度32分11秒 東経144度58分40秒 / 北緯43.53639度 東経144.97778度 / 43.53639; 144.97778
設立 1969年2月4日
業種 小売業
法人番号 4462501000156
代表者 千葉武司(代表取締役社長)
資本金 3,800万円
従業員数 270名
決算期 1月
主要子会社 東北海道トラベル[1]
関係する人物 千葉正治(創業者)
外部リンク http://www.kk-to-bu.co.jp
テンプレートを表示

東武(とうぶ)は、北海道標津郡中標津町にある企業。この項目では、ショッピングセンターの「東武サウスヒルズ」についても記載している。

概要[編集]

1969年昭和44年)に設立し、道東の中標津町と北見市においてスーパーマーケットを展開している[2]。地域密着や他社との差別化による独自化路線を押し進んでいる[2]シンボルマークは、ひらがなの「と」を左向きのハトにデザインしたものである[要出典]ローカルヒーロー「TOBUレンジャーギガルス」がいる[3]

沿革[編集]

「ショッピングセンター東武」は中標津町の旧国道沿い(東5条北1丁目)に立地していたが、郊外となる国道272号バイパス道路沿いへの移転計画時から中心街の路線価の下落に拍車が掛かり[4][5]、移転後は中標津町の商圏に影響を与えた[6][7]。なお、跡地には福原が進出して「フクハラ中標津店」をオープンした[8]

店舗[編集]

東武サウスヒルズ[編集]

東武サウスヒルズ
TOBU SOUTH HILLS
施設外観(2008年8月)
施設外観(2008年8月)
店舗概要
所在地 086-1146
北海道標津郡中標津町南町3-10
開業日 2005年7月1日
施設所有者 東武
施設管理者 東武
商業施設面積 19,998 m²[16]
営業時間 8:30 - 22:30(直営)
9:00 - 21:00(専門店)
9:00 - 22:00(飲食店)
駐車台数 1,600台
外部リンク 東武サウスヒルズ中標津店
テンプレートを表示

テナント

アクセス[編集]

国道272号沿いに位置しており、町立中標津病院に近接している。沿道には「フレスポ中標津」などのロードサイド店舗が立地している[17]

東武イーストモール[編集]

東武イーストモール

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ハートフルツアー 東北海道トラベル”. 2017年10月6日閲覧。
  2. ^ a b c 【特集】 北の大地で独自化に挑む「株式会社東武」”. フードくるむ vol.18. 2017年10月6日閲覧。
  3. ^ TOBUレンジャーギガルス”. 東武. 2017年1月6日閲覧。
  4. ^ 管内の最高路線価*8年連続、中標津東6北1*下落率11.5% 95年以降最大*東武移転計画響く”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (2004年8月2日). 2017年10月6日閲覧。
  5. ^ 公示地価*止まらぬ下落 釧根も*地元は打つ手に苦慮*中標津・商業地*東武移転で空洞化*根室中心部*商店撤退相次ぐ”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (2006年3月24日). 2017年10月6日閲覧。
  6. ^ <変わる中標津商圏>上*進出*バイパスが“生活道路”に”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (2005年12月6日). 2017年10月6日閲覧。
  7. ^ <変わる中標津商圏>下*格差*中心市街地 進む空洞化”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (2005年12月8日). 2017年10月6日閲覧。
  8. ^ フクハラ開店 買い物客行列”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (2008年4月27日). 2017年10月6日閲覧。
  9. ^ 会社概要”. 東武. 2002年8月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年10月6日閲覧。
  10. ^ a b 東武端野店きょうオープン*「店員一丸で頑張ろう」*しゅん工式で決意新た*市商連は迎え撃つ動き”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (1995年9月22日). 2017年10月6日閲覧。
  11. ^ 東武端野店*品数拡大 5日新装開店*スーパーセンター*扱い12万品目”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (2003年7月2日). 2017年10月6日閲覧。
  12. ^ 東武*24時間スーパーセンター*端野に道内初開業”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (2003年7月5日). 2017年10月6日閲覧。
  13. ^ 初の「24時間スーパー」*東武端野店が新装開店”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (2003年7月6日). 2017年10月6日閲覧。
  14. ^ 大型スーパー中標津に開店*根室管内最大”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (2005年7月1日). 2017年10月6日閲覧。
  15. ^ 中標津の東武サウスヒルズ開店*歓迎と不安 交錯*買い物客 満足顔*ワンフロア広い通路*車いすの人も快適に”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (2005年7月2日). 2017年10月6日閲覧。
  16. ^ 都道府県別・政令指定都市別・市町村別SC (PDF)”. 日本ショッピングセンター協会. 2017年10月6日閲覧。
  17. ^ 中標津町があつい!”. 北海道ファンマガジン (2005年6月30日). 2017年1月6日閲覧。