東洋学園高等専修学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
東洋学園高等専修学校
Gthumb.svg
画像募集中
過去の名称 東洋家政高等専修学校
国公私立の別 私立学校
学校種別 専修学校(高等課程)
設置者 学校法人東洋学園
校訓 品位・技術・誠意
設立年月日 1978年
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 535-0013
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

東洋学園高等専修学校(とうようがくえん こうとうせんしゅうがっこう)は、大阪府大阪市旭区にある高等課程の専修学校学校法人東洋学園が運営。

概要[編集]

ファッションビジネス学科と福祉学科を設置し、それぞれ専門的な技能を学ぶ。

中学校卒業者を受験・入学資格としている。入学と同時に、技能連携校である通信制高等学校・長尾谷高等学校の生徒にもなり、卒業時には東洋学園高等専修学校・長尾谷高等学校の2校の卒業資格を得られる。

かつては女子校であったが、2003年度より男女共学となった。全国から生徒を受け入れているが、がないため始業時間は他の高校より少し遅めである。共学となったのは姉妹校である近畿情報高等専修学校(一旦男子校となった後に1998年より再実施)より5年遅かった。

バスケットボールテニスバレーボールに力を入れており、テニス部とバレーボール部は全国大会出場経験がある。資格取得にも力を入れている。

ちなみに東洋学園大学との関係は一切ない。

沿革[編集]

  • 1978年 - 東洋家政高等専修学校として開校。
  • 1986年 - 文部省より短大・大学入学資格認定校としての指定を受ける。
  • 1992年 - 全校舎に冷暖房の空調設備設置。
  • 1993年 - グループ校として長尾谷高等学校設立。長尾谷高等学校との技能連携を実施。
  • 2003年 - 東洋学園高等専修学校に改称。男女共学化。

交通[編集]