東海メディカルプロダクツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:本社外観の画像提供をお願いします。2014年10月
株式会社東海メディカルプロダクツ
Tokai Medical Products, Inc.
種類 株式会社
略称 T.M.P
本社所在地 日本の旗 日本
486-0808
愛知県春日井市田楽町字更屋敷1485番地
北緯35度16分16.8秒
東経136度57分12.7秒
座標: 北緯35度16分16.8秒 東経136度57分12.7秒
設立 1981年
業種 精密機器
法人番号 7180001074556
事業内容 医療器具の開発・製造・販売
代表者 筒井康弘(創業者:筒井宣政)
資本金 8475万円
外部リンク http://www.tokaimedpro.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社東海メディカルプロダクツ(とうかいメディカルプロダクツ、: Tokai Medical Products, Inc.)は、愛知県春日井市に本社を置く医療機器メーカー。日本初のIABPバルーンカテーテルを開発、医療用カテーテルを中心に製造している。心筋梗塞や狭心症などの患者の心臓の動きをサポートするIABPバルーンカテーテルで国産シェアナンバーワン。

沿革[編集]

1968年に、プラスチック加工会社・東海高分子化学の筒井宣政夫妻の間に生まれた次女には、重度の先天性心疾患があった。手術費用として2千万円余りを用意したが、次女が9歳のときに手術は不可能であることを宣告された。筒井は用意した資金を研究機関へ寄付することを考えたが、東京女子医科大学の医師から人工心臓の研究を勧められ、1981年に東海メディカルプロダクツを設立。8億円の資金を投じて人工心臓の動物実験までこぎつけたが、多額の費用が掛かるため人工心臓の開発を断念。これに代わり、IABP(大動脈内バルーンポンピング)バルーンカテーテルの開発を始めた。当時の同カテーテルはすべて輸入に頼っており、日本人の体格に合わないため合併症が頻発していた。そこで身長と血管の長さ・太さに相関関係があると考え、その統計結果を元に日本人向けのS、M、Lの3サイズのIABPバルーンカテーテルの開発に成功、1989年12月に発売を開始した。次女は1991年に23歳で他界したが、日本人工臓器学会との共同により、次女の名を冠した研究助成制度「Yoshimi Memorial T.M.P. Grant」を1996年より開始した。

受賞歴等[編集]

  • 筒井宣政会長(前社長)旭日双光章受章(平成23年)
  • 筒井宣政会長(前社長)高分子学会 平成23年度フェロー受賞(平成23年)
  • 筒井宣政会長(前社長)薬事功労者 厚生労働大臣表彰(平成22年)
  • 筒井宣政会長(前社長)薬事功労者 愛知県知事表彰(平成21年)
  • 愛知県 ファミリーフレンドリー企業 認定(平成20年)
  • 第40回中小企業研究センター賞グッドカンパニー大賞「優秀企業賞」受賞(平成19年)
  • 愛知ブランド認定企業となる(平成15年)
  • モノづくりブランドNAGOYA認定企業となる(平成15年)
  • 筒井宣政会長(前社長)黄綬褒章受章(平成14年)
  • 筒井宣政会長(前社長)科学技術庁長官賞受賞(平成12年)
  • 平成10年度工業技術グランプリ 名古屋市長賞受賞(平成10年)
  • 科学技術庁 科学技術振興事業団 独創的研究成果育成事業に2年連続選定される(平成9年・10年)
  • 第47回日本発明くふうコンクール入賞(平成8年)
  • 日本赤十字社 金色有功賞受賞(平成8年)
  • 日本バイオマテリアル学会1996年度学会賞受賞(平成8年)
  • 第3回京都ベンチャー大賞特別賞受賞(平成6年)
  • 通産省(財)ベンチャーエンタープライズセンター(VEC)より94年度債務保証成功プロジェクト表彰を受ける (平成6年)
  • 第40回アメリカ人工臓器学会に於て国立循環器病センター研究所(松田武久生体工学部長)と、共同研究の薬剤投与の次世代PTCAが第4回Innovation Awardに決定(平成6年4月)
  • 第4回ニュービジネス大賞優秀賞受賞(平成5年)
  • 第4回中小企業優秀新技術・新製品賞(協和中小企業振興財団、日刊工業新聞共催)受賞(平成4年)
  • 厚生省(財)医療機器センターより新医療技術開発事業平成2年度より平成5年度に至り連続受託
  • 科学技術庁 新技術事業団より「小型軽量大動脈内バルーンポンピング装置」に関する新技術の開発受託(国家プロジェクト)(平成元年)

事業所[編集]