東海地域リーグ (U-15)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

東海地域リーグ (U-15)は、東海地方の4県のチームが参加する第3種年代(中学生)のサッカーリーグ戦である。

概要[編集]

JFAプリンスリーグ東海(現:高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ東海)の中学生版として2010年より開催される。初年度の参加チームは前年度の各県U-14リーグの上位チームが参加となる。

2010年は上位1チームに、2011年は上位2チームに高円宮杯 JFA 全日本U-15サッカー選手権大会への出場権が与えられた。

レギュレーション[編集]

前期と後期に分かれ、前・後期全10チームによる総当たりのリーグ戦を行う、2回戦総当たりとなり全18節が行われる。

下位4チームは県リーグに降格となり、その年の各県リーグの優勝チームが翌年より参戦となる。

参加チーム(2019年)[編集]

チーム名 所在都道府県
清水エスパルスジュニアユース 静岡県
ジュビロ磐田ジュニアユース
JFAアカデミー福島
浜松開誠館中学校
名古屋グランパスU-15 愛知県
グランパスみよしFC
刈谷JY
フェルボール愛知
名東クラブ
帝京大学可児中学校 岐阜県

歴代優勝チーム[編集]

チーム
2010年 清水エスパルスジュニアユース
2011年 清水エスパルスジュニアユース
2012年 名古屋グランパスU-15
2013年
2014年 清水エスパルスジュニアユース
2015年 名古屋グランパスU-15
2016年 清水エスパルスジュニアユース
2017年 清水エスパルスジュニアユース
2018年 ジュビロ磐田U-15
2019年 清水エスパルスジュニアユース

脚注[編集]

関連項目[編集]