東海大学先進生命科学研究所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
学校法人東海大学 > 東海大学先進生命科学研究所
東海大学先進生命科学研究所
正式名称 東海大学先進生命科学研究所
組織形態 大学附置研究所
所在地 日本の旗 日本
259-1292
神奈川県平塚市北金目4-1-1
北緯35度21分39秒東経139度16分20.9秒座標: 北緯35度21分39秒 東経139度16分20.9秒
設立年月日 2001年
テンプレートを表示

東海大学先進生命科学研究所(とうかいだいがくせんしんせいめいかがくけんきゅうじょ)は、東海大学の附置研究所の一つで、2001年(平成13年)に設立。

概要[編集]

生命科学工学に関する研究活動を学部・学科横断的に集約し、真にQOLの向上に貢献できる高次元かつ高質の研究を行い、その結果を社会に広く発信して行くために設立された。人類のQOL向上に繋がる具体的な成果を実現するために、国内外の大学、研究機関そして企業と積極的かつ広範な共同研究を行う一方、研究成果の実現と問題の発掘を目指して、社会と密に接点を持った研究活動も展開していくことを目標にしている[1]

沿革[編集]

  • 2001年
    • 前身の研究所を設立。
  • 2016年
    • 先進生命科学研究所を開設。

組織[編集]

  • 医薬総合研究部門
  • 高機能食品研究部門
  • 香粧品研究部門
  • 糖鎖科学研究部門

所在地[編集]

  • 神奈川県平塚市北金目4-1-1

関連項目[編集]

出典[編集]