東海大学医学部付属八王子病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 東海大学医学部付属八王子病院
Tokai University Hachioji Hospital-1.JPG
情報
英語名称 Tokai University Hachioji Hospital
標榜診療科 総合内科、神経内科、小児科、小児外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、心臓血管外科、呼吸器外科、消化器外科、精神科・心療内科、歯科口腔外科、リハビリテーション科、麻酔科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、産婦人科、総合内科、循環器内科、呼吸器内科、消化器内科、血液腫瘍内科、腎内分泌代謝内科、リウマチ内科、乳腺内分泌外科、画像診断科、病理診断科、放射線治療科、救命救急科
許可病床数

500床


一般病床:500床
機能評価 一般病院2 3rdG:Ver.1.1
開設者 学校法人 東海大学
管理者 小林 義典(院長)
開設年月日 2002年平成14年)3月1日
所在地
192-0032
東京都八王子市石川町1838番地
位置 北緯35度40分25秒
東経139度21分26秒
二次医療圏 南多摩
PJ 医療機関
テンプレートを表示
入院棟

東海大学医学部付属八王子病院(とうかいだいがく いがくぶふぞく はちおうじびょういん)は、東京都八王子市石川町にある病院である。開設者は学校法人東海大学で、東海大学医学部としては第4番目の大学付属病院である。

概要[編集]

八王子市の誘致を受け、開設許可病床数500床の病院として2002年(平成14年)3月1日に開設[1]、翌月1日より外来診療を開始した。

東海大学八王子病院は各種諸経費に対して八王子市による補助金の支出を受けており、東京医科大学八王子医療センター(八王子市館町)とともに、同市が定める「八王子市中核病院」にも位置づけられている。診療の実績は2006年(平成18年)度において、入院患者数が一日平均352.6人、外来患者数が同1,071.6人であった[1]電子カルテは開院時から用意されている。

病院の理念は「『理解と調和』の精神と『リスクマネジメント』に基づいた患者中心の心暖まる医療」であり、東京都災害拠点病院東京DMAT指定医療機関である[1]

沿革[編集]

  • 2002年3月1日 東海大学医学部付属八王子病院が開院。
  • 2002年4月1日 一般外来を開始。
  • 2007年4月 健康管理センターをオープン。
  • 2015年8月 東京薬科大学と「地域交流事業協定」を締結。

診療科[編集]

内科系診療科[編集]

  • 総合内科

外科系診療科[編集]

医療機関の指定等[編集]

費用負担等[編集]

交通アクセス[編集]

  • JR東日本中央線横浜線八高線八王子駅京王線京王八王子駅より西東京バス東海大学八王子病院行(大03系統)もしくは東海大学八王子病院経由宇津木台行(大02系統)・日野駅行(大11系統)バスで東海大学八王子病院下車
  • 八王子市コミュニティバス「はちバス」北西部コース東海大学八王子病院行きで東海大学八王子病院(終点)下車
  • JR八高線北八王子駅下車徒歩15分または西東京バス東海大学八王子病院行(大03系統)もしくは東海大学八王子病院経由宇津木台行(大02系統)・日野駅行(大11系統)バスで東海大学八王子病院下車

その他[編集]

  • 2014年11月22日、病院内の約4か所で、火炎瓶が投げ付けられ発火し、入院患者ら約200人が避難する事件があった。警視庁放火容疑で捜査を行っていたが[3]11月26日に千葉県警市原署に出頭し、翌日逮捕された[4]

脚注[編集]

  1. ^ a b c [1]
  2. ^ 一般財団法人 航空医学研究センター 航空身体検査指定機関 東京都 2014年10月1日現在
  3. ^ "火災:放火か、病院に瓶投げる男を目撃…東京・八王子". 毎日新聞社. 2014年11月22日閲覧
  4. ^ "東海大病院放火犯は「モンスターペイシェント」だった…不満したためた「意見書」の"中身"". 産経新聞社. 2014年12月16日閲覧

関連項目[編集]