東海将彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
獲得メダル
日本の旗 日本
パラリンピックアルペンスキー競技
2006 立位 大回転

東海 将彦(とうかい まさひこ、1973年11月13日 - )は、東京都杉並区出身のパラリンピックのアルペンスキー選手。

カテゴリーはLW3-2[1]

トリノパラリンピックのアルペンスキー大回転男子立位で銀メダルを獲得[2]DHLジャパン、エイベックス・グループ・ホールディングスを経てトレンドマイクロ所属[3][4]

経歴[編集]

中学時代から健常者としてスキーに打ち込んできたが、2001年にスキー中の事故で脊髄損傷の大怪我を負い、両下肢機能障害となる[5]

2002年、パラリンピックのスキー競技に転向し、ジャパンパラリンピック回転、大回転の2種目で初出場初優勝、2003年からワールドカップにも参戦し、2004年には初優勝を飾る[6]。2006年のトリノパラリンピックのアルペンスキー大回転男子立位で銀メダルを獲得した[2]

2010年のバンクーバーパラリンピックは怪我のため選考レースを断念[7]

2014年のソチパラリンピックに出場するも結果は大回転10位、回転11位となった[8]

強化指定外選手として現役を続行したが[4]、2018年の平昌パラリンピックの出場を逃した[9]

人物[編集]

幼少期は野球に打ち込んでいた経緯から、障害を負った後も地元の軟式野球チーム「FREDMEYERS」に所属している[5][10]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ソチパラリンピック出場の東海将彦(とうかいまさひこ)さんが田中区長を表敬訪問しました 杉並区スポーツ振興財団、2014年4月11日更新。
  2. ^ a b 東海将彦が「銀」パラリンピック・スキー大回転立位 朝日新聞デジタル、2006年03月16日更新。
  3. ^ ナショナルチーム選手・スタッフ 日本障害者スキー連盟アルペン委員会、2018年6月8日閲覧。
  4. ^ a b IPCパラアルペン・ワールドカップ、明日から開幕! パラフォト、2017年3月5日配信。
  5. ^ a b ゆかりの人々 すぎなみ学倶楽部、2015年8月10日掲載。
  6. ^ DHLジャパン社員の東海将彦さんトリノ冬季パラリンピックで銀メダル 「物流ウィークリー」、物流産業新聞社、2006年3月28日配信。
  7. ^ 大けが克服、アルペン・東海選手 中日新聞、2014年3月7日配信。
  8. ^ ソチパラリンピック:アルペンスキー男子回転 スポーツナビ、2014年3月13日配信。
  9. ^ 選手団名簿 日本パラリンピック委員会、2018年2月21日更新。
  10. ^ 選手名鑑 teams、2018年6月13日閲覧。
  • 東海 将彦 日本障害者スキー連盟アルペン委員会