東海旅客鉄道東海鉄道事業本部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
東海旅客鉄道 > 東海旅客鉄道東海鉄道事業本部
JR東海太閤ビル

東海鉄道事業本部(とうかいてつどうじぎょうほんぶ)は、東海旅客鉄道株式会社(JR東海)の内部組織である。在来線全体を管理する組織で、旧国鉄名古屋鉄道管理局(一部は天王寺鉄道管理局)の流れを汲んでいる。

  • 所在地:〒453-8520 愛知県名古屋市中村区名駅一丁目3番4号 JR東海太閤ビル(名古屋駅の南側であおなみ線と新幹線に挟まれた場所に建っているビル)

組織[編集]

  • 管理部
    本部内の総務・経理、労働災害防止、人事に関することを担当している。
  • 運輸営業部
    駅員、運転士、車掌の業務の指導・管理、輸送・運転保安・駅設備の企画管理、旅客サービス、営業制度・商品の販売促進、輸送計画(ダイヤ)や運用・旅客・輸送指令、運転事故防止、運転保安法規、事故災害対策、乗務員・車両の運用計画に関することを担当している。
  • 車両部
    車両関係社員の業務の指導・管理、検修設備の企画管理、車両および部品の新製・改造や図面・技術管理、検査修繕の計画・指導に関することを担当している。
  • 工務部
    施設・電気関係社員の管理、工務関係社員の資格管理、予決算業務、環境対策、線路・構造物・電力・信号通信設備の保守管理、特殊構造物・設備の管理、電気の需給計画、電波管理に関することを担当している。
  • 静岡支社
    管理部・運輸営業部・工務部
    静岡支社内に関する本部の同じ名前の部の担当と同じ業務を担当している。ただし車両部の業務は運輸営業部が兼ねている。
  • 三重支店
  • 飯田支店
    どちらも以前は周辺の在来線の現業機関の管理も行っていたが、2014年7月現在は地元との調整業務に特化されている。

本部直轄区間[編集]

本部が直轄している区間は、愛知県岐阜県の全域と三重県の大部分、ならびに長野県滋賀県の一部、さらには静岡県にも跨る飯田線を加えた区間である。

路線

組織境界はいずれも場内信号機などと一致するため、該当停車場(駅・信号場など)を境界駅として扱う。なお、◇が付いた路線は全線が管理区間内に入っている路線である。

路線名 区間 備考
東海道新幹線 豊橋駅名古屋駅[1] 左記2駅の駅運転・営業業務のみ担当
米原駅[2]以東の列車運行・線路設備管理は新幹線鉄道事業本部の管轄
CA東海道本線 新所原駅[3] - 米原駅[4](新所原駅・米原駅構内除く)  
大垣駅 - 美濃赤坂駅美濃赤坂線  
大垣駅 - 関ケ原駅(新垂井線) 旧・新垂井駅経由
CE武豊線 大府駅 - 武豊駅  
CF中央本線 名古屋駅 - 塩尻駅[5](塩尻駅構内除く)  
CJ関西本線 名古屋駅 - 亀山駅[6]  
紀勢本線 亀山駅 - 新宮駅[7](新宮駅構内除く)  
参宮線 多気駅 - 鳥羽駅  
名松線 松阪駅 - 伊勢奥津駅  
CG高山本線 岐阜駅 - 猪谷駅[8](猪谷駅構内除く)  
CI太多線 多治見駅 - 美濃太田駅  
CD飯田線 豊橋駅 - 辰野駅[9](辰野駅構内除く)  

なお、旧名古屋鉄道管理局との相違点は次のとおり。

  • 東海道本線:豊橋駅構内以東は静岡鉄道管理局、米原駅構内までが名古屋鉄道管理局
  • 中央本線:坂下駅から北(同駅構内は含まない)は長野鉄道管理局
  • 関西本線:亀山駅構内は天王寺鉄道管理局(亀山駅は民営化直前の1987年3月1日に名古屋鉄道管理局へ移管)
  • 紀勢本線・参宮線・名松線:全区間が天王寺鉄道管理局(新宮駅以西を除き、民営化直前の1987年3月1日に名古屋鉄道管理局へ移管)
  • 飯田線:全区間が静岡鉄道管理局

駅長配置駅[編集]

JR東海は主要駅に駅長を配置して、その周辺の駅を管轄する管理駅としている。本部直轄区間の駅長配置駅とその管轄範囲( )は次の通り。

指令所[編集]

車両基地[編集]

乗務員区所[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2008年4月1日までは東海道新幹線岐阜羽島駅と、三河安城駅の新幹線駅部分も対象であった。
  2. ^ 新幹線米原駅の駅運転・営業業務は関西支社の管轄。
  3. ^ 新所原駅構内は静岡支社の管轄。
  4. ^ 米原駅構内は新幹線駅部分を関西支社、在来線駅部分をJR西日本近畿統括本部(駅運転・営業業務は京都支社)が管理。醒ヶ井駅と米原駅の間の下り第1閉塞信号機付近が鉄道資産上でのJR西日本との境界となっているが、営業上は米原駅を境界としている。
  5. ^ 塩尻駅構内はJR東日本長野支社の管轄。鉄道資産上の境界は塩尻駅の上り場内信号機である。
  6. ^ 亀山駅以西を管轄するJR西日本近畿統括本部との鉄道資産上の境界は亀山駅上り場内信号機であるが、営業上は亀山駅を境界としている。
  7. ^ 新宮駅構内はJR西日本和歌山支社の管轄。鉄道資産上の境界は新宮駅下り場内信号機である。
  8. ^ 猪谷駅構内はJR西日本金沢支社の管轄。鉄道資産上の境界は猪谷駅の下り場内信号機である。
  9. ^ 辰野駅構内はJR東日本長野支社の管轄。鉄道資産上の境界は辰野駅の上り場内信号機である。

関連項目[編集]