東益山駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
東益山駅
駅舎
駅舎
동익산역
トンイクサン
Dongiksan
益山 (2.8km)
(10.8 km) 参礼
所在地 全羅北道益山市
所属事業者 韓国鉄道公社(KORAIL)
駅種別 普通駅
駅等級 3級
所属路線 全羅線
キロ程 2.8km(益山起点)
駅構造 地上駅
開業年月日 1914年11月17日
東益山駅
各種表記
ハングル 동익산역
漢字 東益山驛
平仮名
(日本語読み仮名)
とうえきさんえき
片仮名
(現地語読み仮名)
トンイクサンニョク
英語 Dongiksan Station
テンプレートを表示

東益山駅(トンイクサンえき)は、大韓民国全羅北道益山市にある韓国鉄道公社(KORAIL)全羅線である。

当駅よりはるかに本数が多く、市内中心部に近い益山駅が徒歩圏内にあるため、旅客需要は少なかった。末期の利用者は1日30人程で、その少なさゆえに2009年7月1日に旅客取り扱いを中止した。現在は貨物のみ取り扱っている。 なお、2011年5月21日に駅舎を移転した。

駅構造[編集]

駅周辺[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

韓国鉄道公社
全羅線
益山駅 - 東益山駅 - 参礼駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]