東芝ビルディング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
東芝ビルディング
TOSHIBA Building.jpg
情報
用途 オフィス
設計者 清水建設
施工 清水建設、鹿島建設(共同事業体)
建築主 港建物、第一生命保険株式会社
建築面積 14,741m²
延床面積 162,612m²
階数 地上40階、地下3階
高さ 165.9m
着工 1981年昭和56年)8月
竣工 1984年昭和59年)3月
所在地 105-0023
東京都港区芝浦一丁目1番1号
位置 北緯35度39分5.4秒
東経139度45分27.6秒
座標: 北緯35度39分5.4秒 東経139度45分27.6秒
テンプレートを表示

東芝ビルディング(とうしばビルディング)は、東京都港区芝浦一丁目にある超高層ビルである。

概要[編集]

東京芝浦電気発足45周年にあたる1984年昭和59年)に、当時の東芝不動産(東芝子会社)により竣工。東芝東芝グループ各社が本社を置く。竣工年に東芝へ社名変更するなど同社の経営刷新を象徴する建物である。

コスモ石油本社も当ビルの中層階に入居しており、エントランスには同社の社名標も掲げられている。

浜松町駅とは南隣の東京ガスビルディングと共同で設置したペデストリアンデッキで結ばれており、ビル1階には三井住友銀行浜松町東芝ビル出張所[1]、東芝ビル内郵便局がある。

南側には飲食店などが入る別館「スリーワンプラザ」がある。住所が「芝浦丁目11号」と1が3つ並ぶことからこの名がある。

2008年11月、野村不動産ホールディングスが東芝不動産の株式65%を1500億円で買収しNREG東芝不動産に社名変更した。これにより、それまで子会社を通じて間接的に所有していた東芝の手から離れたことになる。[2]

2013年11月現在、東芝本社機能は「ラゾーナ川崎東芝ビル」へ7割程度移転に伴い(30〜39階に残留)、「浜松町ビル」名称のテナントビルにすることが決定。全館で5〜29階の18000坪の募集となり、2014年秋頃には入居できる予定。

交通[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 有人店舗、以前は支店だったがさくら銀行時代に出張所(親店舗は世界貿易センタービル内の浜松町支店)に格下げ。
  2. ^ 東芝不動産を買収する野村不動産HDの深謀遠慮