東芝レオスパークルズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
東芝レオスパークルズ
愛称 レオスパークルズ
所属リーグ 日本リーグ
創設年 1947年
解散年 1999年
本拠地 神奈川県川崎市
企業 東芝
優勝歴 日本リーグ:1回
オールジャパン:3回
テンプレートを表示

東芝レオスパークルズ(とうしばレオスパークルズ、英語: TOSHIBA Leo Sparkles)は、かつて存在した女子バスケットボールチーム。本拠地は川崎市幸区

歴史[編集]

1947年設立。1955年と1959年には全日本総合バスケットボール選手権大会(オールジャパン)で優勝するなど強豪として君臨していた。

1967年に発足した日本リーグに当初より参加。一度は2部に降格したが、1980年に復帰している。この年には日本リーグ女子初のアメリカ人選手としてメアリー・キャサリン・オニールが加入し、その後もオリンピックアメリカ代表が在籍していた。

1988-89シーズンにはオールジャパン・日本リーグの2冠を獲得。この時期は共同石油シャンソン化粧品との3強時代を形成していたが、これを最後に共石(→日鉱共石→ジャパンエナジー→JOMO、現・JX)・シャンソンの2強体制が2000年代まで続くことになる。

その後は日本リーグ女子の外国人登録廃止の影響も受け成績が奮わず、Wリーグ発足を目前とした1999年を以って廃部。

主な成績[編集]

歴代ヘッドコーチ[編集]

主な所属選手[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 荒 順一 バスケットボール女子日本リーグ機構 2017年7月14日閲覧

関連項目[編集]