東華生命保険

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

東華生命保険株式会社(とうかせいめいほけん)は、1914年(大正14年)9月、仙台において資本金100万円で設立された。その後、横浜松坂屋の前身である茂木商店の経営者茂木惣兵衛によって買収されるも、生保業界の中においては弱小会社の域を脱することができず、主務省である商工省の、保険会社の整理統合を進めるべきとの方針もあり、1932年(昭和7年)9月2日、後に日本生命に統合する愛国生命への包括移転に伴い解散。
1931年(昭和6年)12月31日時点の契約件数は、7,878件。