東頭俊典

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
東頭俊典
Shunsuke TODO
アースフレンズ東京Z
役職 アソシエイトコーチ
--
--
基本情報
本名 東頭俊典
ラテン文字 Shunsuke TODO
誕生日 (1977-06-08) 1977年6月8日(42歳)
日本の旗 日本
ドラフト  
指導者経歴
2013-2015 大阪エヴェッサ

東頭 俊典(とうどう しゅんすけ、1977年6月8日 - )は、日本バスケットボール指導者である。北海道札幌市出身[1]

人物[編集]

札幌藻岩高校からNCAA3部に属するニュージャージー州のローワン大学で選手としてプレー[2]

卒業後の2002年から1シーズンは三菱電機でマネージャーを務め、アメリカで2か月のコーチ留学を経て、2004年より名古屋学院名古屋高校アシスタントコーチを務める。

2005年、日立のAC兼通訳に就任。2009年まで務めた。

2010年から2年間、男子日本代表AC兼通訳を務める。

2012年、Wリーグのデンソーアイリスコーチ就任。

2013年、bjリーグの大阪エヴェッサヘッドコーチ就任。

2015年 Wリーグのトヨタ自動車アンテロープスアシスタントコーチ就任。

2017年、Bリーグのアースフレンズ東京Zアソシエイトコーチ就任[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ コーチ紹介 (PDF)”. 砺波市バスケットボール協会. 2017年8月6日閲覧。
  2. ^ a b “東頭俊典 アソシエイトコーチ就任のお知らせ” (プレスリリース), 株式会社GWC, (2017年7月1日), https://eftokyo-z.jp/news/170701-01.html 2017年8月6日閲覧。