東風孝広

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
東風孝広
生誕 (1972-05-27) 1972年5月27日(47歳)
日本の旗 広島県呉市
職業 漫画家
活動期間 1999年 -
ジャンル 青年漫画、経済漫画
代表作カバチタレ!
極悪がんぼ
公式サイト 浪花まんが道場!
テンプレートを表示

東風 孝広(こち たかひろ、1972年5月27日 - )は、日本漫画家広島県呉市出身。血液型B型[1]大阪府大阪市在住。漫画原作者の田島隆は従兄。

来歴[編集]

高校を卒業して、従兄の田島の紹介で大阪に出て、青木雄二と出会って、そのアシスタントを経たのち、『モーニング』にて『カバチタレ!シリーズ』、『イブニング』にて『極悪がんぼ』・『激昂がんぼ』シリーズなどを連載中。

アシスタント高橋昌大と漫才コンビ『ステーキ御膳』を結成してM-1グランプリに2度出場したが、共に予選で敗退している。

出身地である広島県呉市が平成30年7月豪雨の被害に遭い、被災地の支援活動「西日本豪雨復興応援アート展[2] [3]や西日本応援イラスト集 (講談社)[4]に寄稿している。

作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『浪花まんが道場!』プロフィールより。
  2. ^ 2019年5月2日、広島テレビ 朝ニュース放送
  3. ^ 2019年5月2日、テレビ新広島 夕方ニュースおよびネットニュース、Yahoo!ニュース配信
  4. ^ 「講談社が「西日本応援イラスト集」を発売 売上を全額義援金として寄付へ」 2018年08月27日発表。

関連項目[編集]