東黒部村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
ひがしくろべむら
東黒部村
廃止日 1954年10月15日
廃止理由 編入合併
松阪市、飯南郡花岡町西黒部村港村松尾村多気郡東黒部村一志郡阿坂村松ヶ崎村松阪市
現在の自治体 松阪市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方東海地方
都道府県 三重県
多気郡
面積 4.2[1]km².
総人口 2,290
国勢調査1950年
隣接自治体 松阪市
多気郡下御糸村
飯南郡西黒部村
東黒部村役場
所在地 三重県多気郡東黒部村
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

東黒部村(ひがしくろべむら)は三重県多気郡にあった。現在の松阪市の北東端、伊勢湾の沿岸にあたる。

地理[編集]

  • 海洋 : 伊勢湾(吹井ノ浦)
  • 河川 : 中の川、新川

歴史[編集]

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、東黒部村・神守村・垣内田村・大垣内村・蓮花寺村・乙部村・土古路村・柿木原村・出間村・牛草村の区域をもって発足。
  • 1954年昭和29年)10月15日 - 松阪市に編入。同日東黒部村廃止。

地域[編集]

教育[編集]

交通[編集]

道路[編集]

現在は旧村域を国道23号南勢バイパスが通過するが、当時は未開通。

脚注[編集]

  1. ^ 松阪市史編さん委員会 編『松阪市史 第十六巻 史料篇 現代』蒼人社、1984年1月20日、528p.(524-1ページより)

参考文献[編集]

関連項目[編集]