松が丘 (中野区)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 東京都 > 中野区 > 松が丘 (中野区)
松が丘
—  町丁  —
哲学堂公園
松が丘の位置(東京23区内)
松が丘
松が丘
松が丘の位置
座標: 北緯35度43分5.45秒 東経139度40分15.76秒 / 北緯35.7181806度 東経139.6710444度 / 35.7181806; 139.6710444
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tokyo Prefecture.svg 東京都
特別区 Flag of Nakano, Tokyo.svg 中野区
面積[1]
 - 計 0.38km2 (0.1mi2)
人口 (2017年(平成29年)12月1日現在)[2]
 - 計 6,531人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 165-0024[3]
市外局番 03[4]
ナンバープレート 練馬

松が丘(まつがおか)は、東京都中野区の地名。現行行政地名は松が丘一丁目及び松が丘二丁目。郵便番号は165-0024[3]

地理[編集]

中野区の北東部に位置する。東部は上高田新宿区西落合に接している。北部は新青梅街道を境に江古田に接する。西部は、妙正寺川を境に沼袋に接する。南部は新井に接する。町域内を中野通りが縦貫している。また、地域内で妙正寺川と江古田川とが合流している。丘の名の通り、哲学堂通りから中野通りへと高低差が激しい。主に住宅地として利用されている。

歴史[編集]

松が丘は明治初期まで片山村と呼ばれていたところである。住居表示の施行によって新町名を制定する際、その「片山」も有力な候補に挙がっていたが、哲学堂公園周辺の台地がかつて林で有名であったことにちなみ、最終的に「松が丘」が採用された。片山の名は、現在も一丁目と二丁目の境にかかる道路橋(片山橋)に残っている。

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)12月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[2]

丁目 世帯数 人口
松が丘一丁目 2,128世帯 3,361人
松が丘二丁目 1,845世帯 3,170人
3,973世帯 6,531人

小・中学校の学区[編集]

区立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[5]

丁目 番地 小学校 中学校
松が丘一丁目 1〜2番
7〜31番
中野区立上高田小学校 中野区立第五中学校
3〜6番 中野区立新井小学校
その他 中野区立江原小学校 中野区立第七中学校
松が丘二丁目 10〜35番
36〜37番 中野区立江古田小学校
その他 中野区立新井小学校 中野区立第五中学校

交通[編集]

町域東南端には西武新宿線新井薬師前駅が置かれている。中野通りや新青梅街道沿いのバス便が数多く設定されている。

施設[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 中野区統計書”. 中野区 (2017年4月6日). 2018年1月4日閲覧。
  2. ^ a b 世帯と人口”. 中野区 (2017年12月5日). 2018年1月4日閲覧。
  3. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年1月4日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年1月4日閲覧。
  5. ^ 通学区域(学校別・住所別)”. 中野区 (2012年2月6日). 2018年1月4日閲覧。