松ヶ瀬隆弥

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
松ヶ瀬 隆弥
基本情報
出身地 北海道
生年月日 (1980-04-11) 1980年4月11日(39歳)
プロ入会 2009年
所属団体 RMU
主な実績
第7期最高位戦Classic
令昭位(第9期)
テンプレートを表示

松ヶ瀬 隆弥(まつがせ たかや、1980年4月11日[1] - )は、日本競技麻雀のプロ麻雀士。北海道出身。血液型はA型[1]RMU所属。同団体のS級ライセンスを保持している。

来歴[編集]

2009年にRMUへ所属。

3年後の2011年には令昭位戦リーグ(当時のRリーグ)の最上位リーグまで上り詰め、クライマックリーグ優勝を果たす。しかし、当時ライセンスを保持していなかった松ヶ瀬は、規定によりRMUリーグ(現在の令昭位戦Aリーグ)入りが叶わなかった。この優勝によってB級ライセンスを取得した松ヶ瀬は、2012年にはG1タイトルである最高位戦Classicのタイトルを獲得。そして2014年後期、2度目のクライマックスリーグ優勝を果たし、悲願のRMUリーグへの昇級を果たす。

2017年には令昭戦戦Aリーグにて優勝を果たし、令昭位の座を獲得した。

雀風[編集]

万能型。

対局中に大切にする事として対局者の癖や普段と違った動きなどの情報を見逃さない事を挙げている。

対局の際にはサングラスを着用。複数個のグラスを持ち歩き、気分転換の為に付け替えを行うこともある。

人物[編集]

  • 趣味は料理、得意料理はオムライス。

獲得タイトル[編集]

  • 第7期最高位戦Classic 優勝
  • 第9期令昭位
  • 2011 クライマックスリーグ 優勝
  • 2014 クライマックスリーグ 優勝
  • 2016後期クライマックスリーグ 優勝
  • 2017後期クライマックスリーグ 優勝
  • RMUアワード2013 平均順位
  • RMUアワード2014 最多得点
  • RMUアワード2018 最優秀選手賞

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 松ヶ瀬 隆弥”. www.rmu.jp. 2019年8月20日閲覧。