松下清夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

松下清夫(まつしたきよお、1910年-2003年)[1]は、日本の建築構造学者。東京大学名誉教授[1]で同大学では木構造の講座などを担当[2][3]。1970年からは東京理科大学教授併任[2]日本建築学会構造標準委員会主査など歴任。義父は師の内田祥三[3]。専門は木造建築[4]のほか免震構造など多数[4][5]

著書に『各種建築構造図説』[6] [5](1954年) 『建築生産・各部構造』[6](鹿島研究所出版会)『住居』[7](1999, 家政教育社)『住みよい間取 No.1 決め方と実例300図』[8](1966年. 理工学社)『内田祥三先生作品集』『建築安全計画』[7] (鹿島研究所出版会 1970年)など。

主な構造設計に科学技術館[9][10][11][12]広島平和記念資料館[8]損保ジャパン日本興亜本社ビル[13][14]、千葉県自治会館[15]など。1989年に日本建築学会賞大賞を受賞。

脚注[編集]

  1. ^ 坂本, 功 (2003-07). “追悼のことば(名誉会員 松下清夫先生ご逝去 )”. 建築雑誌 (1507): 115. https://ci.nii.ac.jp/naid/110006347224. 
  2. ^ 平良敬一『場所の復権』建築資料研究社、2005年12月1日(日本語)。
  3. ^ 36. 雪國の木造大張間構造について | 日本建築學會研究報告 | 12”. www.aij.or.jp. 2019年12月2日閲覧。
  4. ^ 施忠賢結構技師事務所” (日本語). www.facebook.com. 2019年12月2日閲覧。
  5. ^ 『各種建築構造図説』|感想・レビュー” (日本語). 読書メーター. 2019年12月2日閲覧。
  6. ^ 建築生産・各部構造』(日本語)。
  7. ^ 住居 (〔1993〕改訂)” (日本語). 紀伊國屋書店ウェブストア. 2019年12月2日閲覧。
  8. ^ 住宅・間取り” (日本語). new&used vintage books 新刊・古書 販売・買取. 2019年12月2日閲覧。
  9. ^ 1964年(昭和39年)竣工(設計:松下清夫+平山嵩) : 北の丸公園周辺 近代建築散歩”. NAVER まとめ. 2019年12月2日閲覧。
  10. ^ 松下清夫 | Tumblr” (日本語). www.tumblr.com. 2019年12月2日閲覧。
  11. ^ 科学技術館概要” (日本語). 科学技術館概要. 2019年12月2日閲覧。
  12. ^ 科学技術館/松下清夫+平山嵩” (日本語). 東京 街歩き 街で見かけた建築. 2019年12月2日閲覧。
  13. ^ 損保ジャパン本社(旧安田火災海上) 東京都新宿区・超高層オフィスビル”. www.eonet.ne.jp. 2019年12月2日閲覧。
  14. ^ 損保ジャパン日本興亜本社ビル” (日本語). 超高層ビル部. 2019年12月2日閲覧。
  15. ^ そもそも千葉県自治会館って?昔話の始まりはじまり。 昭和36年 ...”. www.ctv-chiba.or.jp. 2019年12月2日閲覧。