この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

松下由樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

まつした ゆき
松下 由樹
生年月日 (1968-07-09) 1968年7月9日(52歳)
出身地 日本の旗 日本 愛知県名古屋市
身長 168 cm
血液型 O型
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1983年 -
主な作品
映画
アイコ十六歳
『新・同棲時代』
波の数だけ抱きしめて
BECK
テレビドラマ
振り返れば奴がいる
29歳のクリスマス
ナースのお仕事
週末婚
大奥〜第一章〜
おとり捜査官・北見志穂
臨場
バラエティ番組
ココリコミラクルタイプ
テンプレートを表示

松下 由樹(まつした ゆき、1968年7月9日 - )は、日本女優、元ダンサー

愛知県名古屋市出身[1]。イエスコレクティッド所属。

来歴

1983年、映画『アイコ十六歳』のオーディションに合格し、同映画にて主人公の友人役としてデビュー(主演は富田靖子)。その後、1986年までアメリカにダンス留学。

1987年、NHK『ヤングスタジオ101』で、ダンサーとしてレギュラー出演。1989年のTVドラマ『オイシーのが好き!』が初主演作。1990年の『想い出にかわるまで』で姉(今井美樹)の恋人(石田純一)を奪う妹役という強烈な役を演じ、注目される。あまりにもハマリ役だったため、視聴者からバッシングを受けた感もあったが、それを契機に、恋愛ドラマやサスペンス、コメディドラマでも活躍。

以降、1999年頃まで、数々の人気トレンディドラマに主演、準主演として立て続けに出演。

1992年、映画『新・同棲時代』『波の数だけ抱きしめて』で、第15回日本アカデミー賞助演女優賞を受賞。

1996年から準主役で出演している『ナースのお仕事』は連続ドラマ4シリーズ、映画化もされる人気作となった。

1997年アミューズから独立し、「イエスコレクティッド」(松下の個人事務所)を設立。自身の事務所の取締役を務めている。 なお、今でもアミューズが製作したドラマや映画にも出演している。

2004年にはドラマ『大奥〜第一章〜』に主演、春日局(お福)を演じ、時代劇での新境地を開いた。

人物

  • デビュー当時はスレンダーな肢体がウリだった[2]。当時のプロフィールは、身長163cm。体重47kg。スリーサイズB85 W58 H85。現在は非公開。
  • サザンオールスターズ桑田佳祐原由子夫妻とはとても仲が良い。また、サザンの共同プロデューサーであった小林武史とは1987年から8年間交際し、結婚寸前と言われていたが1995年に破局した。なお1988年4月21日・1988年5月5日、『ザ・ベストテン』に桑田佳祐のソロシングル「いつか何処かで(I FEEL THE ECHO)」がランクインし、桑田・小林・松下の3人で出演、ピアニカとコーラスを担当した。
  • 高校時代からの友人でイエスコレクティッドに所属する歌手であるのTOMOKO(elliott)とともに「お互いにマネージメントを担当し合う友人同士」としてメディアに取り上げられていた時期があった[3]
  • 趣味はドライブだが実はほとんどペーパードライバーで、友達が運転する車の助手席に座っているのが好きとのこと。 中日ファンである。
  • 明治安田生命が行っている新入社員を対象としたアンケート調査で、2005年から4年間、「理想の上司」としてランクインしていた。[4]
  • 2017年の時点では海外ドラマの鑑賞が趣味。『グレイズ・アナトミー』などを観賞するものとして挙げている[5]
  • 仕事柄上日焼けできないので海はあまり好きではなかったが、20代後半のころ海好きの友達と何度か行くうちに、夏の開放感の楽しさに気づいて海が好きになった。『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜』では主要人物がスイカを育てている設定なので、2017年の週刊誌のインタビューではとてもスイカが食べたくなっているということを話している[5]

ココリコミラクルタイプ

出演

映画

テレビドラマ

  • 振り返れば奴がいる(1993年1月13日 - 3月24日、フジテレビ) - 峰春美 役
    • 振り返れば奴がいる スペシャル版(1993年12月29日)
  • 世にも奇妙な物語(1993年 - 、フジテレビ)
    • 「隣の声」(1993年)
    • 恐竜はどこへ行ったのか?」(1994年) - 水谷裕美 役
    • 「バーゲンハンター」(2000年) - 白石めぐみ 役
    • 「ゴミ女」(2007年) - 伊藤絵美 役
  • 金曜エンタテイメント
    • 帰ってきたOL三人旅シリーズ(1993年 - 1996年、フジテレビ) - 主演・植村このみ 役
    • ぶどうの木〜里親と子供たちの愛の物語〜(2003年11月7日、フジテレビ) - 主演・片桐響子 役
    • 生きててもいい…?〜ひまわりの咲く家〜(2006年3月3日、フジテレビ) - 主演・市村千佳子 役
    • 妻は多重人格者(2006年3月24日、フジテレビ) - 矢島亜希子 役
  • 素晴らしき家族旅行(1996年1月3日、フジテレビ) - 菊地久美子 役
  • リスキー・ゲーム(1996年1月11日 - 3月14日、TBS) - 主演・森崎映子 役
  • ナースのお仕事シリーズ(1996年 - 2014年、フジテレビ) - 尾崎翔子(▶︎沢田翔子)役
    • パート1(1996年7月〜9月)
    • スペシャル(1997年4月4日)
    • パート2(1997年10月〜12月)
    • パート3(2000年4月〜9月)
    • パート4(2002年7月〜9月)
    • 離島編 / 再会編(2014年10月31日・11月1日)
  • お仕事です!(1998年4月16日 - 7月2日、フジテレビ) - 野島ことり 役
  • 奇跡の人(1998年10月12日 - 12月14日、読売テレビ) - 足立康子 役(ヒロイン)
  • ようこそミセス再出発セミナーへ(1998年11月7日、NHK) - 辻野亜季子 役
  • 土曜ワイド劇場
    • おとり捜査官・北見志穂シリーズ(1998年 - 、テレビ朝日) - 主演・北見志穂 役
    • 事件シリーズ7 無理心中で息子を殺した女!(1999年10月2日、テレビ朝日) - 宮下貴美子 役
    • 京都の祭に人が死ぬ(2003年10月11日、テレビ朝日、山村美紗サスペンス) - 河上加奈子 役
  • 相棒(テレビ朝日) - 武藤かおり
    • season1 第8話(2000年11月27日)
    • season2 第1、2話(2003年10月8、15日)
    • season6 第9話(2007年12月19日)
  • よい子の味方 〜新米保育士物語〜(2003年1月18日 - 3月15日、日本テレビ) - 三田静香 役
  • 女と男と物語(Episode4)「ラストチャンス」(2003年2月1日、朝日放送) - 主演・島内ゆりこ 役
  • ムコ殿2003(2003年4月17日 - 6月26日、フジテレビ) - 筋山通子(マネージャー) 役
  • 愚痴「私はモデル」(2003年9月29日、フジテレビ) - 主演
  • ビギナー(2003年10月6日 - 12月15日、フジテレビ) - 南ゆり子(教官) 役
  • 臨場(2009年4月15日 - 6月24日、テレビ朝日) - 小坂留美(刑事部鑑識課検視補助官(巡査部長)→刑事部鑑識課検視官心得(警部補)) 役
    • 臨場 続章(2010年4月7日 - 6月23日、テレビ朝日) - 小坂留美 役

オリジナルビデオ

CM

バラエティ

その他番組

音楽番組

舞台

受賞歴

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ 当初は浅野温子の出演が予定されていたが、体調不良のために降板し、代役として松下が起用された[15]

出典

  1. ^ 松下由樹 まつしたゆき”. ザテレビジョン. スタスケ. KADOKAWA. 2020年2月11日閲覧。
  2. ^ 週刊アサヒ芸能 2012年6月28日特大号 80年代アイドルたちの美熟化
  3. ^ Interview 松下由樹&TOMOKO(elliott)”. MC-CLUB MC VOL.88. 2018年5月4日閲覧。
  4. ^ 新入社員アンケート調査を実施! - 明治安田生命”. 2014年12月23日閲覧。
  5. ^ a b 週刊女性2017年8月8日号
  6. ^ 鏡の中の笑顔たち | 映画.com”. 映画.com. 2015年4月20日閲覧。
  7. ^ 上川隆也&志田未来が初共演 痴漢冤罪事件の真相に挑む法廷サスペンス”. ORICON STYLE (2015年11月10日). 2016年12月7日閲覧。
  8. ^ “上川隆也主演「佐方貞人」シリーズ第3弾 新パートナーは本仮屋ユイカ”. ORICON STYLE. (2016年11月11日). http://www.oricon.co.jp/news/2081295/full/ 2016年11月11日閲覧。 
  9. ^ “取調官”天海祐希が復活!“Wユキ”松下由樹&斉藤由貴と対決へ”. SANSPO.COM (2015年8月18日). 2015年8月18日閲覧。
  10. ^ 小泉孝太郎、KY刑事役で新境地なるか 父譲り(!?)の“変人”ぶりに期待”. ORIOCN STYLE (2015年11月23日). 2015年11月24日閲覧。
  11. ^ 加藤清史郎、寺田心ら子役スターが芦田愛菜と“きょうだい”に”. ORICON STYLE (2016年3月11日). 2016年3月11日閲覧。
  12. ^ “波瑠、いくえみ綾作品に再び! 中川大志と初共演「G線上のあなたと私」”. シネマカフェ (イード). (2019年7月21日). https://www.cinemacafe.net/article/2019/07/21/62645.html 2019年7月21日閲覧。 
  13. ^ フジパンCM、14年目に”. しらべぇ. 2017年12月22日閲覧。
  14. ^ 熱海五郎一座が新橋演舞場のシリーズに、松下由樹と笹本玲奈がゲスト出演”. ステージナタリー (2016年3月2日). 2016年3月3日閲覧。
  15. ^ “浅野温子が舞台降板、体調不良のため 「銀河鉄道999」代役は松下由樹”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2019年3月27日). https://www.sanspo.com/geino/news/20190327/geo19032711240016-n1.html 2019年3月27日閲覧。