松井田町坂本

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 群馬県 > 安中市 > 松井田町坂本
松井田町坂本
—  町丁  —
碓氷第三橋梁 2015年撮影
松井田町坂本の位置(群馬県内)
松井田町坂本
松井田町坂本
座標: 北緯36度21分2秒 東経138度43分2秒 / 北緯36.35056度 東経138.71722度 / 36.35056; 138.71722
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 群馬県旗 群馬県
市町村 安中市の旗 安中市
面積
 - 計 43.22km2 (16.7mi2)
人口 (2017年(平成29年)7月31日現在)[1]
 - 計 321人
等時帯 JST (UTC+9)
郵便番号 379-0307[2]
市外局番 027[3]
ナンバープレート 高崎

松井田町坂本(まついだまちさかもと)は、群馬県安中市の地名。旧碓氷郡松井田町大字坂本にあたる地名である[4]。郵便番号は379-0307[2]。面積は43.22km2(2010年現在)[5]

江戸時代坂本宿にあたる場所である。

地理[編集]

碓氷川最上流域に位置し、碓氷湖と霧積湖がある。廃線になった信越本線の廃線跡を生かした遊歩道アプトの道があり、碓氷第三橋梁などの遺構が残っている。

長野県との県境に位置し、国道18号碓氷峠がある。

河川[編集]

  • 碓氷川

歴史[編集]

木曾街道六拾九次 坂本(渓斎英泉画)

平安時代ごろからある地名である。碓氷郡八郷の1つであった。江戸時代に入ると安中藩領であり、寛永2年には地割りが完成し、中山道の宿場町としての形態が整った。

年表[編集]

地名の由来[編集]

碓氷峠の坂の下にあることに由来する。

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)7月31日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

町丁 世帯数 人口
松井田町坂本 142世帯 321人

教育[編集]

小学校安中市立臼井小学校中学校は安中市立松井田東中学校に通学[6]

交通[編集]

鉄道[編集]

鉄道駅はないが、北陸新幹線が通過している。

峠の湯から旧信越本線の線路を使用し、観光用路線として碓氷峠鉄道文化むらまでシェルパくんというトロッコが走っている。

バス[編集]

道路[編集]

国道国道18号が通過。碓氷峠の所在地である。県道群馬県道56号北軽井沢松井田線が通過。

施設[編集]

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b 安中市の人口 - 町別人口および世帯数(住民基本台帳 人口及び世帯数(町別))”. 安中市 (2017年7月31日). 2017年9月12日閲覧。
  2. ^ a b 松井田町坂本の郵便番号”. 日本郵便. 2015年12月15日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年5月29日閲覧。
  4. ^ 合併後の住所表示について”. 安中市. 2015年12月15日閲覧。
  5. ^ 平成22年国勢調査(小地域)の境界データ 面積より
  6. ^ 安中市立小学校及び中学校の通学区域に関する規則”. 安中市. 2015年12月15日閲覧。

参考文献[編集]