松元克央

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
松元 克央 Swimming pictogram white.svg
ニックネーム カツオ
国籍 日本の旗 日本
泳法 自由形
所属 セントラルスポーツ
生年月日 (1997-02-28) 1997年2月28日(22歳)
生誕地 福島県いわき市
身長 186cm
体重 85kg
テンプレートを表示

松元 克央(まつもと かつひろ、 1997年2月28日 - )は、福島県生まれで東京都葛飾区育ちの日本人男子競泳選手。セントラルスポーツ所属。オリンピック・世界水泳選手権を通じて、日本競泳男女史上初の200m自由形銀メダリスト[1]

経歴[編集]

出生は母親の実家があった福島県いわき市であるが、実際には東京都葛飾区で育つ[2][3]。なお本人は自身の出身地をいわき市としている[2]

葛飾区立東水元小学校[3]葛飾区立常盤中学校[3]千葉商科大学付属高等学校明治大学政治経済学部卒。

少年時代は葛飾区の金町スイミングクラブで練習を積んでいた[3]。小学校5年の時の第30回全国JOC夏季ジュニアオリンピック大会の10歳以下男子50m自由形で優勝している[4]

2017年に初めて日本代表に選出される[5]。2018年はパンパシフィック水泳選手権で400mリレー・800mリレーの2種目で銅メダルを獲得[6][7]。アジア競技大会ではリレー・800mリレーで2冠を達成し、200m自由形で銀メダルと個人種目でもメダルを獲得した[8]。2019年の世界水泳選手権でオリンピック・世界水泳選手権通じて男女史上初の200m自由形で銀メダルを獲得した[9]

主な実績[編集]

  • 2013年 インターハイ 100m自由形3位[10] 200m自由形4位[11]
  • 2014年 インターハイ 100m自由形1位[12] 200m自由形1位[13]
  • 2015年 日本選手権 200m自由形8位[14]
  • 2015年 インカレ 200m自由形8位[15]
  • 2016年 日本選手権 200m自由形7位[16]
  • 2016年 インカレ 100m自由形2位[17] 200m自由形2位[18]
  • 2017年 日本選手権[19] 100m自由形3位 200m自由形3位
  • 2017年 世界選手権[19] 400m混合リレー4位 400mリレー5位 800mリレー5位
  • 2017年 インカレ 100m自由形2位[20] 200m自由形1位[21]
  • 2018年 日本選手権[19] 100m自由形3位 200m自由形1位
  • 2018年 パンパシフィック選手権[19] 200m3位 400mリレー3位 800mリレー3位
  • 2018年 アジア大会[19] 200m自由形2位 400mリレー1位 800mリレー1位
  • 2018年 インカレ 100m自由形1位[22] 200m自由形1位[23]
  • 2019年 日本選手権[19] 100m自由形3位 200m自由形1位

脚注[編集]

  1. ^ “世界水泳、松元が日本新で銀 200m自由形で日本人初”. 朝日新聞. (2019年7月23日). https://www.asahi.com/articles/ASM7R6RHCM7RUTQP029.html?iref=comtop_latestnews_01 2019年7月23日閲覧。 
  2. ^ a b けが乗り越え世界へ 松元選手(いわき生まれ) 競泳日本選手権200自連覇 福島民報(Yahoo) 2019-04-05
  3. ^ a b c d 葛飾期待のアスリートたち 競泳 松元克央 選手 広報かつしか 平成31年1月号
  4. ^ 10歳以下男子 50m 自由形 (PDF) SEIKO競泳Result
  5. ^ “和歌山県選手権が終わり、世界水泳選手権代表メンバーが出そろいました!”. TOBIUO JAPAN Journal. (2017年6月11日). http://tobiuojapan.org/archives/8887800.html 2019年7月23日閲覧。 
  6. ^ “Event No.61 MEN 4x100m Freestyle Relay Final”. SEIKO. (2018年8月11日). http://swim.seiko.co.jp/en/2018/S80701/ranking/eng11R061.pdf 2019年7月23日閲覧。 
  7. ^ “Event No. 41 MEN 4x200m Freestyle Relay Final”. SEIKO. (2018年8月10日). http://swim.seiko.co.jp/en/2018/S80701/ranking/eng10R041.pdf 2019年7月23日閲覧。 
  8. ^ “2018年度事業報告書”. 日本水泳連盟. (2019年6月23日). http://www.swim.or.jp/about/download/project/h30_b_report.pdf 2019年7月23日閲覧。 
  9. ^ “松元が男子200自で銀=世界水泳”. 時事通信社. (2019年7月23日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2019072300950&g=spo 2019年7月23日閲覧。 
  10. ^ “競技No. 44 男子 100m 自由形 決勝 1組”. SEIKO. (2013年8月19日). http://swim.seiko.co.jp/2013/S70301/ranking/19R044.pdf 2019年7月24日閲覧。 
  11. ^ “競技No. 30 男子 200m 自由形 決勝 1組”. SEIKO. (2013年8月18日). http://swim.seiko.co.jp/2013/S70301/ranking/18R030.pdf 2019年7月24日閲覧。 
  12. ^ “競技No. 44 男子 100m 自由形 決勝 1組”. SEIKO. (2014年8月19日). http://swim.seiko.co.jp/2014/S70301/ranking/19R044.pdf 2019年7月24日閲覧。 
  13. ^ “競技No. 29 男子 200m 自由形 決勝 1組”. SEIKO. (2014年8月18日). http://swim.seiko.co.jp/2014/S70301/ranking/18R029.pdf 2019年7月24日閲覧。 
  14. ^ “競技No. 44 男子 200m 自由形 決勝 1組”. SEIKO. (2015年4月9日). http://swim.seiko.co.jp/2015/S70701/ranking/09R044.pdf 2019年7月24日閲覧。 
  15. ^ “競技No. 50 男子 200m 自由形 決勝 1組”. SEIKO. (2015年9月5日). http://swim.seiko.co.jp/2015/S70401/ranking/05R050.pdf 2019年7月24日閲覧。 
  16. ^ “競技No. 29 男子 200m 自由形 決勝 1組”. SEIKO. (2016年4月6日). http://swim.seiko.co.jp/2016/S70701/ranking/06R029.pdf 2019年7月24日閲覧。 
  17. ^ “競技No. 82 男子 100m 自由形 決勝 1組”. SEIKO. (2016年9月4日). http://swim.seiko.co.jp/2016/S70401/ranking/04R082.pdf 2019年7月24日閲覧。 
  18. ^ “競技No. 50 男子 200m 自由形 決勝 1組”. SEIKO. (2016年9月3日). http://swim.seiko.co.jp/2016/S70401/ranking/03R050.pdf 2019年7月24日閲覧。 
  19. ^ a b c d e f “所属選手・サポート選手紹介”. セントラルスポーツ. https://company.central.co.jp/athlete/player/ 2019年7月24日閲覧。 
  20. ^ “競技No. 82 男子 100m 自由形 決勝 1組”. SEIKO. (2017年9月3日). http://swim.seiko.co.jp/2017/S70401/ranking/03R082.pdf 2019年7月24日閲覧。 
  21. ^ “競技No. 50 男子 200m 自由形 決勝 1組”. SEIKO. (2017年9月2日). http://swim.seiko.co.jp/2017/S70401/ranking/02R050.pdf 2019年7月24日閲覧。 
  22. ^ “競技No. 82 男子 100m 自由形 決勝 1組”. SEIKO. (2018年9月9日). http://swim.seiko.co.jp/2018/S70401/ranking/09R082.pdf 2019年7月24日閲覧。 
  23. ^ “競技No. 50 男子 200m 自由形 決勝 1組”. SEIKO. (2018年9月8日). http://swim.seiko.co.jp/2018/S70401/ranking/08R050.pdf 2019年7月24日閲覧。