松原裕司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
松原 裕司 Rugby union pictogram.svg
基本情報
生年月日 (1979-09-05) 1979年9月5日(39歳)
出身地 日本の旗 大阪府大阪市
身長 1.80 m (5 ft 11 in)
体重 100 kg (15 st 10 lb)
大学 明治大学
愛称 マツ
選手情報
ポジション フッカー
アマチュア
チーム
大阪工大高校
明治大学
クラブ
チーム 出場 得点
神戸製鋼
釜石シーウェイブスRFC
更新日 2015年6月8日
国代表
チーム 出場 得点
2003年-  日本 23
■テンプレート

松原裕司(まつばら ゆうじ、1979年9月5日 - )は、日本ラグビー選手、指導者。

プロフィール[編集]

経歴[編集]

大阪工大高校3年時に高校日本代表に選出され、フランス遠征に参加。主将を務め、現地での6試合全てに先発出場した。[1]

1998年明治大学に進学。ラグビー部では3年時から正ナンバーエイトに定着し、4年時には明治大学ラグビー部の主将を務めた[2]

2002年、大学卒業後に神戸製鋼に加入。2004年度から2006年度まで神戸製鋼の主将を務めた[3]

2007年ラグビーワールドカップ2007の日本代表に選ばれる[4]。なお同大会では3試合で先発出場した。

2012年9月にトップリーグ通算100試合出場を達成した[5]

2014年、神戸製鋼のプレイングコーチに就任するが[6]2015年、神戸製鋼を退団して釜石シーウェイブスに加入。2シーズンプレーした。

2017年、現役を引退するとともに、釜石シーウェイブスのFW(フォワード)コーチに就任[7][8]

関連項目[編集]

脚注[編集]